石田彰さん・山下大輝さん・東山奈央さんらが登壇! 『チェインクロニクル 〜ヘクセイタスの閃(ひかり)〜』第2章初日舞台挨拶が開催決定

1月6日(金)18時40分 アニメイトタイムズ

 総ダウンロード数、500万回を超える大人気スマホRPG「チェンクロ」。その世界観を踏襲した最新アニメーション『チェインクロニクル 〜ヘクセイタスの閃(ひかり)〜』第2章の公開を前に、豪華出演声優陣による舞台挨拶が決定!

 石田彰さん、山下大輝さん、緑川光さん、東山奈央さんが登壇予定となっていますのでこの貴重なイベントをお見逃しなく♪

 また、1月7日より始まるTV放送を記念して、ユリアナ役・小岩井ことりさんがお送りする「第1章冒頭20分」上映会&生コメンタリー&CASTトークショーがニコ生配信。これに加えて、youtubeでお届けしているプロローグ動画も見れば、「チェンクロ」復習は完璧ですね!

 2017年はチェンクロ オブ ザ イヤー! 今後もこうご期待です!石田彰さん、山下大輝さん、緑川光さん、東山奈央さんらが舞台挨拶
 1月14日(土)に初日を迎える『チェインクロニクル 〜ヘクセイタスの閃〜』第2章。その公開を記念し、豪華出演キャスト陣による舞台挨拶が決定!
 当日は主演ユーリ役・石田彰さん、アラム役・山下大輝さん、シュザ役・緑川光さん、更に先行上映版でOP曲を歌う伝説の歌姫ムジカ役・東山奈央さんが登壇します。

【舞台挨拶詳細】
実施日:1月14日(土) 
実施劇場:>>http://wald9.com/index.html (新宿バルト9)
実施時間:8:50の回上映終了後/11:30の回上映開始前 <Pコード:556-470>
登壇者(予定):石田彰、山下大輝、緑川光、東山奈央
※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。

チケット料金:2,000円(税込)均一

チケット販売:「チケットぴあ」にて販売
※「チケットぴあ」にて、販売上限はお一人様4枚まで

【販売スケジュール】
■先行プレリザーブ
先行抽選受付期間:1月7日(土)AM11:00〜1月11日(水)AM11:00まで
抽選日時:1月11日(水)夕方

■一般発売
販売期間:1月12日(木)AM10:00〜
店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/サークルK・サンクス/セブン−イレブン
電話予約:0570-02-9999

※インターネットのみでの受付となり、受付の際、ぴあへの会員登録が必要となります。
>>http://w.pia.jp/t/chronicle/ (「チケットぴあ」インターネット購入)(PC・モバイル共通)

TV放送記念イベント開催!上映&生コメ&CASTトークショー
■『チェインクロニクル〜ヘクセイタスの閃〜』上映版第1章 冒頭20分上映会&生コメンタリー&CASTトークショー
※上映版第1章はTVアニメ版の第1話〜4話に相当します

■イベント日程
開催日:2017年1月7日(土)
開催場所:アニメイト新宿B2F animate hall SHINJUKU
開場時間:13:30
開演時間:14:00

■ゲスト
小岩井ことり(ユリアナ役)
他、制作スタッフも登壇
スペシャルゲストも出演予定!

■イベントの模様は、「ニコニコ生放送」にて配信予定!
放送日時:2017/01/07(土) 開場:13:50 開演:14:00

>>http://live.nicovideo.jp/gate/lv285904501 (「ニコニコ生放送」番組ページ)

詳細はアニメイト新宿公式サイトにて!
>>https://www.animate.co.jp/event/71036/ (アニメイト新宿公式サイト)「チェンクロ」の世界観が簡単にわかる!プロローグPV解禁
 たった3分で分かる「チェンクロ」のプロローグPVが届きました!
 主人公ユーリとは!?黒の王とは!?そして、チェインクロニクルとは一体!?そんな疑問をわかりやすく解説しています。

“黒の軍勢はなぜフィーナを、そしてチェインクロニクルを狙うのか……”

『チェインクロニクル 〜ヘクセイタスの閃〜』第2章について
 2013年にスマホRPGゲームとしてサービスがスタートした「チェインクロニクル」。その「チェンクロ」のアニメ第2章がいよいよ開幕します。
 第1章に続き監督は『BLEACH』の工藤昌史さん。声優陣も引き続き、石田彰さん、山下大輝さん、佐倉綾音さん、内田真礼さんが参加!
 また本作より歌手デビューを発表した東山奈央さんがムジカ役で参戦すると共に、OP曲を歌い作品に花を添えています。
 急展開を迎えるファンタジーの新機軸アニメ「チェンクロ」を目撃せよ!

■物語
 希望の光が、キズナを壊す—。
 圧倒的な勢力で侵攻する“黒の軍勢”によって王都は陥落した。この脅威に対抗すべく、ユーリやフィーナたち義勇軍を中心に、聖王女ユリアナなど各地の勢力が立ち上がるものの、黒の王の圧倒的な力の前に敗退する。
 撤退の道中、ユーリはマナを自在に操る少年・アラムと出会う。その姿に新たな希望を見出したユーリは彼を義勇軍に迎え、今一度黒の王と戦う決意を固め討伐軍を組織するが、戦いで受けた傷が黒化し、徐々に彼を蝕んでいった……。
 義勇軍の敗退を受け暴動が頻発する聖都では、市民の動揺を抑えるべくユリアナがある決意をする。一方、かつて共に戦った九領筆頭シュザは、己が覇道を突き進まんと討伐軍に刃を向ける。それぞれの思惑と運命が交錯する中、ユーリの意識の奥底でもう一人の自分が囁き始める…。
“勇者”であるが故に縛られる己の運命。世界中の人間が自分に助けを求め“勇者”であることを求めるが“勇者”である彼を救う者は居ない——。世界にとって“戦う器に過ぎない自分”という存在だと突き付けられた時、ユーリの運命の歯車が大きく動き始める。

■場面写真

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

舞台挨拶をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ