田中みな実、「ぶりっ子アナの系譜」を引き継ぐのは「国会議員の御令嬢」!?

1月6日(月)9時59分 アサ芸プラス

 フリーアナ・田中みな実の躍進が止まらない。

 ファースト写真集「Sincerely yours…」が30万部を超える売れ行きを見せているほか、昨年はドラマ「絶対正義」「モトカレマニア」(いずれもフジテレビ系)で女優として活躍。

 12月28日放送の「ジョブチューンSP」(TBS系)など、年末年始の特番でも大活躍だった。

 そんな田中の「成功の背景」について「TBS時代から続けてきた『ぶりっ子キャラ』をうまく脱却できたことが大きいでしょうね」と、語るのはさるテレビ関係者だ。続けてもらおう。

「ファースト写真集の購買者の半数以上が女性だと言われているように、今ではすっかり『美のカリスマ』になりました。もっとも元TBSの小林麻耶(現・フリー)から『ぶりっ子キャラ』を引き継いだおかげで現在の立場があるとも言えます」

 さらに「今、TBSでは小林、田中と続いた『ぶりっ子アナの系譜』を引き継げるかもしれない女子アナが現れたと囁かれているんですよ」とも、このテレビ関係者は言う。その女子アナとは──。

「入社2年目の田村真子アナです。『JNNニュース』などで報道のイメージが強いかもしれませんが普段の喋りは完全にぶりっ子キャラなんです」(前出・テレビ関係者)

 そんな彼女の父親は国会議員の田村憲久氏である。

「大学時代は議員宿舎から通学していたという御令嬢で非常にキャラが立っている。今後は『ポスト田中みな実』としての活躍が期待できますよ」(前出・テレビ関係者)

 20年は田村アナに要注目だ。 

(牧マコト)

アサ芸プラス

「田中みな実」をもっと詳しく

「田中みな実」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ