西島秀俊と内野聖陽がカップルに!新ドラマは「おっさんずラブ」を超えるか

1月6日(日)10時15分 アサジョ

 今年4月スタートの深夜ドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系)に早くも注目が集まっている。よしながふみ氏による同名漫画の実写ドラマ化作品で、西島秀俊と内野聖陽がW主演。「飯テロ」という言葉を生み出したテレ東の「ドラマ24」枠とあり、あるカップルの食生活をメインにしたほのぼのとした1話完結ドラマなのだが、このカップルこそ男性を好きな男性同士のカップルで、それを西島と内野が演じるのだ。

 原作では52歳の生真面目でお金に細かく「どちらかといえばネコ」なイケメン弁護士・筧史朗を西島が、50歳の人当たりがよく頭頂部が薄くなり始めたのをごまかすためにパーマをかけている「どっちかっていうとタチ」な美容師・矢吹賢二を内野が演じる。

「ネット上ではすでに、西島の演技によっては昨年4月期に大ヒットしたドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)を超えるだろうと言われています。内野の芸達者ぶりは周知の事実ですが、西島は『よく見りゃ棒演技』とも言われ、演技力に疑問を抱かれている役者ですからね。しかも料理をするのは西島演じる筧。手フェチが多いと言われている女性をどれだけ“手つき”でうならせることができるか、西島がキーパーソーンになることは間違いありません」(テレビ誌ライター)

 原作では、肉体的な接触シーンはまったく描かれておらず、せいぜいハグや手をつなぐ程度。しかし、そこはかとなく漂う2人のただならぬ関係性が人気の理由の1つでもあるため、ドラマで2人がそこをどう演じるか、今から楽しみが尽きない。

アサジョ

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ