「逃走中」でのキンプリ岸優太の“地味さ”に視聴者驚がく!?

1月6日(月)18時15分 アサジョ

 1月5日に放送された人気特番「逃走中〜ONE TEAM VS 新型ハンター」(フジテレビ系)には、ジャニーズ事務所からキンプリことKing & Princeの岸優太が出演。いつもながらのジャニーズ優遇ぶりを見せていたが、岸とはどういうアイドルなのか、芸能ライターが指摘する。

「キンプリからは去年1月の放送回に出演した高橋海斗に続いての登場で、キンプリの推されっぷりが表れていますね。最年長の岸はリーダーを務めるほか、意外にもグッズの売れ行きは高橋を上回っています。人気上位の平野紫耀や永瀬廉は映画やドラマへの出演も多く、すでに認知度も高いので、ジャニーズとしては岸や高橋の人気底上げを狙って『逃走中』に押し込んでいるのではないでしょうか」

 最年長とはいってもまだ24歳と若く、ダンスや歌の上手さはキンプリでもトップ級との評価も高い岸。若手メンバーが出演するミュージカル「DREAM BOYS」では4代目の座長を任されるなど、将来を嘱望される存在でもあるようだ。しかし一般視聴者からはそんな岸に対して、かなり厳しい言葉が浴びせられていたというのである。

「岸が画面に映ると、一部ネット上では《誰、これ?》《え、ジャニーズ?ウソでしょ!?》《ただのオッサンやんけ》といった忌憚のない感想も。正直なところ見た目ではジャニーズアイドル感がほとんど伝わらず、むしろ若いころの勝俣州和を想起させるルックスから、ガヤ要員感すら伝わってきました。しかし本人はジャニーズとしてのプライドにあふれているようで、ミッションに向かうかどうかを問われた時には『Jですからね』とキメ顔を見せていたのです」(前出・芸能ライター)

 しかしそんなセリフにも視聴者からは、〈自分でジャニーズって言っちゃうw〉や、〈あえてジャニーズアピールしないと分かってもらえないもんね〉といった皮肉を浴びせられる始末。今後の“ジャニーズ・岸優太”としての認知度アップに期待したい。

(白根麻子)

アサジョ

「キンプリ」をもっと詳しく

「キンプリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ