6代目「日ペンの美子ちゃん」が誕生! 漫画家・服部昇大の作画で10年ぶりのリニューアル

1月6日(金)13時43分 BIGLOBEニュース編集部

画像は服部昇大/6代目日ペンの美子ちゃんTwitterスクリーンショット

写真を拡大

日本ペン習字研究会は6日、イメージキャラクター「日ペンの美子ちゃん」を約10年ぶりにリニューアルし、日ペンの美子ちゃん公式Twitterを開始した。


「日ペンの美子ちゃん」は、1972年に「月刊明星」の歌本に掲載した日ペンの広告で誕生。書き文字の重要さや歴史のある日ペンの講座をわかりやすくマンガで表現してきた。これまで異なる作家にバトンタッチしながら描かれ続けており、1代目は矢吹れい子氏、2代目は森里真美氏、3代目はまつもとみな氏、4代目はひろかずみ氏、5代目は梅村ひろみ氏が担当していた。


6代目「日ペンの美子ちゃん」の作画は、漫画「テラフォーマーズ」のスピンオフ作品「今日のテラフォーマーズはお休みです。」などを手掛ける服部昇大氏が担当。公式Twitterでは漫画「日ペンの美子ちゃん」の1本目が公開され、書き初めをボールペンで書いてしまうちょっぴりドジでチャーミングな美子ちゃんが描かれている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

漫画家をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ