「クレしん」 “オラはにんきもの”25周年記念ver.MVが解禁!

1月6日(金)12時0分 シネマカフェ

『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』-(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017

写真を拡大

シリーズ25作目となる映画クレヨンしんちゃん最新作『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』。この度、25周年を記念して特別に作られた「オラはにんきもの 25thMIX」MVが解禁された。

ある日、野原家に宇宙人がやってきた! その名は“シリリ”。シリリの謎のビームにより、ひろしとみさえは25歳若返り子どもの姿に。大人に戻るためには、日本のどこかにいるシリリの父親のもとに行かなければならないという…。子ども野原一家はシリリをしんのすけのオシリに隠し父親を捜しに日本縦断の旅へ! そして、しんのすけ——オシリ、封印! 果たして、野原一家はもとの姿に戻れるのか!?


監督・脚本をシリーズ23作目『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 〜サボテン大襲撃〜』でシリーズ最高興収を記録した橋本昌和が手掛ける本作は、ある日やってきた宇宙人シリリと、宇宙規模のおバカしんのすけが劇中で大暴れするストーリー。そんな新キャラクター、宇宙人・シリリの声は、人気声優・沢城みゆきが担当することも話題だ。

そして今回解禁されたのは、しんちゃんが歌う3代目オープニングテーマ「オラはにんきもの」の25周年記念バージョン。子どもたちを中心に大旋風を巻き起こし、いまもなお人気を博している楽曲だが、今回の25周年記念バージョンでは、様々なジャンルの楽曲を手掛け、『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 〜サボテン大襲撃〜』の主題歌である「ゆず」の「OLA!!」を北川悠仁と共同編曲したヒャダイン(前山田健一)が編曲を担当。さらに、“しんのすけ”と8人のダンサーがキレキレに踊るダンスの振付を、「欅坂46」の振付も担当し、世界的に活躍しているダンサー・TAKAHIRO(上野隆博)が担当する。

また、春日部市が全面協力し、春日部市長の石川良三氏や東武鉄道春日部駅駅長も特別出演。ラストのダンスシーンは春日部市の粕壁小学校児童300人が参加し、しんちゃんと圧巻のダンスを披露している。しんちゃんのキレキレダンスには、思わずマネして踊ってみたくなるMVとなっている。


『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』は4月15日(土)より全国東宝系にて公開。

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

解禁をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ