海外で人気の「スカイリムおばあちゃん」ことシャーリー・カリー氏を追加するModが2020年初頭にリリース。カリー氏も製作に全面協力しボイスを収録

1月6日(月)16時35分 電ファミニコゲーマー

 “Good morning grandkids.”(おはよう、孫たち)の挨拶でおなじみの83歳の海外YouTuber、「スカイリムおばあちゃんことシャーリー・カリー氏を、『The Elder Scrolls V: Skyrim』(以下、スカイリム)にフォロワーとして登場させるMod「Shirley」が開発中だ。Modを導入すれば、プレイヤーのお供としてスカイリムおばあちゃんが一緒に冒険してくれる。

 手がけるのはダニエル・ケンプ氏と海外フォーラム「Reddit」の有志たち。2020年初頭にリリース予定で、1月中の配信を目指している。PC版の『The Elder Scrolls V: Skyrim』、『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』のほか、Xbox One版でも利用可能になる予定だ。

 Bethesdaの公式なModではないが、カリー氏自身は公認し製作にも全面協力。「Shirley」の台詞はすべて彼女自身が声を当てる。ティーザートレイラーでは「Good morning grandkids.」とおなじみのセリフで挨拶する姿を見ることができる。

 カリー氏は2015年にYouTubeで活動を始め、現在まで『スカイリム』の動画を投稿し続けている『スカイリム』が大好きなおばあちゃんだ。

 最新作は記事執筆時点で1月5日に投稿されており、年末年始も精力的に活動。おばあちゃんが剣や弓を振り回しちょっと口汚く冒険を繰り広げるプレイ動画は人気で、チャンネル登録者数は77万6000人を超えている。

 そんなカリー氏はもちろん『スカイリム』に続くシリーズ次回作『The Elder Scrolls 6』の発売も楽しみに待っているが、同作の発売日は正式に決まっておらず、プレイ映像すらほぼ公開されていないような状況だ。
 これに関して彼女はある日、「スカイリム6(『The Elder Scrolls 6』)が出る時には私はもう88歳ね!たぶんプレイできないでしょうから、夢見るのは辞めとくわ」と語った。

 すると彼女を同作に登場させるよう求める嘆願の署名活動が有志によって始められ、5万件近い賛同が集まる結果に。その動きを受けて、Bethesdaはカリー氏を『The Elder Scrolls 6』にNPCとして登場させることを正式に決定している。

 いつリリースされるかわからない『The Elder Scrolls 6』を待つだけでなく、今ある『スカイリム』におばあちゃんを登場させようとする動きは、上記の嘆願が始まったころから水面下で動いていた。

 「Shirley」Modの開発者のひとりであるRedditユーザーのphantom-scribbler氏は、2018年11月に「SkyrimおばあちゃんをテーマにしたフォロワーModの開発を手伝って欲しい」というスレッドを立てている。Redditユーザーの手を借りながら「Shirley」の開発は続き、1年以上の開発期間を経てついに発売時期の発表に至った。

(画像はYoutube 「Shirley – A Skyrim follower mod (Teaser Trailer)」よりキャプチャ)

 「Shirley」で『Skyrim』に登場するSkyrimおばあちゃんは、ファンにはおなじみとなっているバーバリアンタイプの戦闘スタイルをとる。両手武器で武装しライトアーマーを着込み、遠距離戦闘では弓を使う。

 プレイヤーとのインタラクションも用意されており、彼女は場所や状況に応じた台詞をしゃべり、いくつかの小さな独自のクエストも実装される。今後はさらに大きなクエストも実装予定だという。

 なお、カリー氏はYouTubeでゲーム内の書籍の読み聞かせも行っている。そのため、Modでもこの機能を実装したいようだが、ゲーム内書籍は膨大なため、すべてを読み聞かせできるようにするのは難しい。今後選択したいくつかの書籍にこの機能を搭載したいとMod製作チームは伝えている。

 また、トレイラーに登場したカリー氏のNPCは顔が真っ白で体型も老人とは言いがたい。顔が青白くなってしまうのは『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』特有の問題であり、体型も含めて今後さらに改善していくとのこと。

 落ち着いた雰囲気ながら、「簡単ね!」と言いながら山賊を成敗し、「薄汚い獣ね!」とスキーヴァーを倒すエキセントリックなギャップが魅力のカリー氏は、「Shirley」Modでどのような活躍を見せてくれるだろうか。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
古嶋 誉幸
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter:@pornski_eros

電ファミニコゲーマー

「海外」をもっと詳しく

「海外」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ