『パラサイト 半地下の家族』GG賞で韓国映画初の外国語映画賞を受賞

1月6日(月)15時19分 映画ランドNEWS

第77回ゴールデン・グローブ賞にて、映画『パラサイト 半地下の家族』が韓国映画として史上初の外国語映画賞を受賞した。


パラサイト


貧富格差、学歴社会、雇用問題、いま世界が直面している問題への痛烈な批判を内包しつつも、映画すべての要素を完璧に融合させた、超一級のエンターテインメントに高評価が集まり、ゴールデン・グローブ賞で韓国映画として史上初となる外国語映画賞受賞を果たした。監督のポン・ジュノは受賞スピーチで、「信じられない。最高だ」と英語で語った後、「1インチの字幕という壁を越えることができれば、より多くの素晴らしい映画と出会うことができます」と話した。場内には、主演のソン・ガンホをはじめ、チョ・ヨジョン、イ・ジョンウンらキャストも出席しており、快挙を共に祝福した。


『パラサイト 半地下の家族』はロサンゼルス映画批評家協会賞作品賞・監督賞・助演男優賞の3部門受賞、ニューヨーク映画批評家オンライン賞作品賞・監督賞・脚本賞の3部門受賞、ワシントンDC映画批評家協会作品賞・監督賞・外国語映画賞の3部門受賞、アトランタ映画批評家協会賞作品賞・監督賞・脚本賞・外国語映画賞の4部門受賞、全米映画批評家協会賞作品賞・脚本賞の2部門受賞など、各映画賞で作品賞を続々受賞しオスカーレースを席巻中だ。



映画『パラサイト 半地下の家族』は2020年1月10日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開


(C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ