『アナと雪の女王2』興行収入112億円突破、週末のランキングで再び第1位に

1月6日(月)17時5分 映画ランドNEWS

映画『アナと雪の女王2』が興行収入は112億8878万円、動員882万人を記録し、公開から7週目となった2020年最初の週末の興行収入&動員ランキングで再び第1位となった。



映画館は「アナ雪」を観に来た観客で日々大盛況。吹替や字幕のリピートはもちろんのこと、「アナ雪」ならではの映像美を楽しめるIMAX上映や、臨場感のある音響で楽曲を聴くことのできるDolby Atmosなど上映形態を変え、何回も劇場へ足を運ぶリピーターが絶えない。中には「初めて映画館で観たディズニー映画が『アナ雪2』で良かった」「4歳娘と2歳息子『アナ雪2』で映画館デビューしました。」など、普段映画館に行かない人が足を運んだり、初めて映画館へいく子供を引き連れて訪れる家族がいたりと、映画やディズニー作品好きな観客に留まらず、共感を呼ぶストーリーと心に響く音楽で、映画館で映画をみる本来の楽しさを教えてくれる本作は、日本中のすべての世代へ感動を届けている。


映画『アナと雪の女王2』は大ヒット公開中


(C)2019 Disney. All Rights Reserved.


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「興行収入」をもっと詳しく

「興行収入」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ