SKE48・松井珠理奈、10周年イヤーの最初を飾るライブで号泣

1月6日(土)11時0分 クランクイン!

「LAGUNA MUSIC FES.2018 新春スペシャル」でライブを行ったSKE48

写真を拡大

 結成10周年を迎えるSKE48が、5日、愛知県蒲郡市のラグーナテンボス ラグナシアの屋外特設ステージにて行われた「LAGUNA MUSIC FES.2018 新春スペシャル」でライブパフォーマンスを行い、松井珠理奈が号泣する場面もあった。  「LAGUNA MUSIC FES.2018 新春スペシャル」は、1月3日から3日間行われた野外フェスで、豪華アーティスト総勢12組が出演。SKE48が登場し、1曲目「1!2!3!4! ヨロシク!」が始まると寒空の中、会場は大きな歓声で埋め尽くされた。

 さらに、昨年行われた「第1回SKE48ユニット対抗戦」を制した内山命と日高優月のユニット・STRAWBERRY PUNCHや、1月10日にリリースするシングルのカップリングで新しく加わった井上瑠夏、松本慈子、一色嶺奈、野村実代の4名を加え11名編成となった新生ラブ・クレッシェンド、昨年2月にリリースされたアルバム『革命の丘』から、須田亜香里ソロ曲「今の私じゃダメなんだ」、松井珠理奈ソロ曲「花占い」と続き、そして最新シングル「無意識の色」が始まると、会場は最高潮に。

 ライブ終盤の「僕は知っている」では珠理奈が号泣。ライブ終了後には、本人がブログで「10周年に向けて、みんなで走っているんだなぁって思ったら涙が溢れてしまいました。」と心境を明かしている。

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

SKE48をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ