堂本光一、相方・剛とは「1回もケンカしたことない」 男同士の友情を語る

1月6日(月)15時30分 クランクイン!

 KinKi Kids堂本光一が6日、都内で行われた映画『フォードvsフェラーリ』の公開記念イベントに出席。男同士の友情を語り、相方・堂本剛とは1度もケンカをしたことがないと明かした。 同作は、歴史上、最も伝説的なレースで絶対王者フェラーリに立ち向かった男たちの奇跡のような挑戦の実話。歴史を変えた2人の男の熱い友情と、チームの絆、不可能に挑戦し続ける姿を描いた大逆転の物語となっている。

 堂本は本作に登場するフォードGT40に乗車して登場。会場にはフォードとフェラーリが合わせて21台、推定総額50億円ほどの車が集まった。初の映画アンバサダーとなる堂本は「本当に光栄です。車好きって公言してきてよかったと思いましたね。この場所にいられることが幸せです」と目を輝かせた。

 映画の内容にちなみ、不可能に思えたけど、絶対にやってやると挑んだことを聞かれると「特にライブとか舞台は、ある意味魔法の空間のような気がしてるんですよね。不可能だよなって思っているようなことを可能にしていく作業だなと思ってるんですよ」と持論を展開。

 不可能なことを可能にしていく作業がとても好きだと胸を張り「魔法の空間を作っていくぞ、みたいな仕事に携われて幸せだと感じています」としみじみ語った。

 2人の男の友情については「友情が素敵に描かれています。取っ組み合いのケンカをしてても、そこにすごく愛情があるんですよ」と魅力を語った。自身も2人組である堂本は「1回もケンカしたことないんですよ」と告白。昔からそうだと話し「お互い『この野郎』と思っているところはあると思うんですよ。だけど、僕らはそれもそれやな、ってお互いに認めてる感はあるんです」とKinKi Kidsの在り方を語った。

 その上で、映画の中の2人に関しては熱い友情が素敵だとコメント。MCから「今年の目標はケンカですか?」と質問が飛ぶと、堂本は笑いながら「『ちょっと取っ組み合いのケンカしてみようか?』みたいな?(笑)それもいいかもしれませんね(笑)」と冗談交じりに答えていた。

 映画『フォードvsフェラーリ』は1月10日公開。

クランクイン!

「友情」をもっと詳しく

「友情」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ