伊藤沙莉、TVアニメ声優初挑戦の『映像研』に大反響「最高」「これ以上にない配役」

1月6日(月)19時27分 クランクイン!

 女優の伊藤沙莉が声優を務める『映像研には手を出すな!』(NHK総合/毎週日曜24時10分)の第1話が5日に放送された。伊藤のテレビアニメの声優初挑戦とは思えないナチュラルな演技にSNS上で驚きと称賛の声が上がっている。 本作は小学館「月刊!スピリッツ」連載中の大童澄瞳による同名人気コミックをテレビアニメ化したもの。3人の女子高生が映像研究同好会、略して“映像研”を結成してアニメ制作に挑む青春冒険ストーリーだ。2020年初夏には乃木坂46齋藤飛鳥が主演を務める実写映画の放映も決定している。

 主人公・浅草みどり役の声を務める伊藤は、5日に放送された第1話から熱演。放送直後のSNSでは「めちゃくちゃ自然で面白くて誰かと思ったら伊藤沙莉ちゃんで全私が湧いた」「伊藤沙莉さんの声がつよい」「伊藤沙莉が最高なのは分かった」「凄く自然にアニメ見られました」など、称賛の声が多数集まった。原作のファンからも「マジでこれ以上にない配役だろ」と好評で、初のアニメ主演にもかかわらず演技の良さが大きな話題となっている。

 中には「すべてオタクの話すテンポ感」と、台詞だけではなくテンポや空気感を気にいったという声も寄せられた。

クランクイン!

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ