注目ワード僕たちがやりました・窪田正孝 自転車事故・事故で自動車運転免許が停止 旧日本軍・潜水 クイーン・エリザベス・航空母艦 有吉ゼミ・有吉ゼミの無茶な 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

巨人に杉内、ホールトン、村田・・・ 伝家の宝刀「おねだり補強」で「清武の乱」鎮圧なるか

J-CASTニュース1月6日(金)16時0分

   なにがなんでも勝つ、とばかり巨人はまたぞろ金に糸目をつけずにFA選手をかき集めている。このやり方は長嶋茂雄監督時代に始まった。いわゆる「おねだり補強」。球団の内紛によるダメージをペナント奪回で挽回しようという、いつもながらの戦法のようである。(以下、金額は推定)



巨人の「実弾」がソフトバンクを直撃

   巨人お得意の「小切手野球」である。昨年オフに他球団から獲得した大物選手と条件は次の通り。


   ▽村田修一三塁手(前横浜)2年総額5億円


   ▽D.・Jホールトン投手(前ソフトバンク)2年500万ドル=3億9000万円


   ▽杉内俊哉投手(前ソフトバンク)4年総額20億円



   とりわけ投手の補強は満足のいくものだったようだ。ホールトンは19勝を挙げ、最多勝利のタイトルを獲得。杉内は8勝ながら防御率1.94をマーク。この2投手で25勝から30勝は見込める。


   巨人は昨年、クライマックスシリーズでヤクルトに負け、そのショックでがっくりきている頃、追い討ちをかけるような事件、清武球団代表がドン渡辺恒雄会長を批判した「清武の乱」が起きた。この一件は外部から失笑、冷笑を受けた場内バトルだった。


   加速する名門のイメージダウンに歯止めをかけるには、強力な補強をして優勝できる戦力を整えること、とばかり派手な選手獲得に走ったともいえる。こうすると納得するのが巨人ファンの特徴でもある。


   「資金が潤沢な巨人がその気になったらどの球団もかなわない」と、これまでも言われてきた。その餌食になったのが昨年日本一のソフトバンク。ホールトン、杉内という左右の主力投手をさらわれた。


   加えて和田毅投手も大リーグのオリオールズに入り、ソフトバンクは大幅な戦力ダウンとなった。おまけに杉内退団のきっかけとなる暴言を吐いた球団幹部が降格になるなど、現場もフロントもガタガタにされてしまった。「巨人の実弾攻撃に遭ったらこうなるという見本がソフトバンク」という声は的を射ているといえよう。



2008年にはラミレス、グライシンガー、クルーン獲得

   巨人は「日本一になること」が至上命令とされている。リーグ優勝では負けたのも同然、ということである。昨年まで2シーズン続けて日本一を逃し、今年も勝てないと3年連続となるので巨人にとっては一大事。それでなくとも、ここ2年間は親会社と同じマスメディア球団の中日に後れをとっている。


   過去、巨人はピンチになると大金をつぎ込んで他球団の主力を獲得し、それで急場をしのぐ戦術をとってきた。それが顕著になったのは長嶋茂雄監督時代。中日の4番だった落合博満(前中日監督)を獲得して1994年に日本一。西武のやはり4番清原和博を取って2000年と原監督になった02年にも日本シリーズ優勝と実績を残した。


   落合には在籍3年間で10億円以上を支払い、清原にも最高4億円の年俸を払っている。大金イコール日本一を証明した。この長嶋監督の補強は、「おねだり補強」と揶揄された。


   最も派手な補強は07年から08年にかけて。07年には日本ハムから小笠原道大、翌年にはヤクルトからアレックス・ラミレス外野手とセス・グライシンガー投手、横浜からマーク・クルーン投手を手中にした。彼らの契約がすごかった。


   ▽ラミレス=2年10億円


   ▽グライシンガー=2年5億円(前年年俸4000万円)


   ▽クルーン=1年で契約金5000万円、年俸3億円


   この結果、08年にはラミレス打点王、グライシンガー最多勝利、クルーン最多セーブでリーグ優勝、09年には日本一に。「30億円補強」などといわれ、他球団が指をくわえて見ていたのがこの頃である。


   ただし、この大物選手たちは、力が衰えると必ず放出される。落合は日本ハムへ、清原はオリックスへ。昨年オフにはラミレスが横浜DeNAに移った。この辺は実にドライである。


   このほか、ヤクルトのロベルト・ペタジーニ、近鉄のタフィ・ローズといった外国人の本塁打王やダイエーの左腕工藤公康らも獲得している。投資効率はともかく、チーム強化の情熱、プライドはたいしたものである。たとえ「巨人の負けない病」の処方箋と言われても、だ。

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

J-CASTニュース
関連ワード
巨人のまとめ写真 ホールトンのまとめ・写真 長嶋茂雄のまとめ写真 推定のまとめ写真 ソフトバンクのまとめ写真

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「巨人」「ホールトン」「長嶋茂雄」「推定」「ソフトバンク」の関連トピックス

「巨人」をもっと詳しく

注目ニュース
視聴者が置いてけぼり!「僕たちがやりました」はもう崩壊寸前か まいじつ8月22日(火)21時30分
(C)Shutterstock窪田正孝が主演する連続ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)に対し、「ストーリーが破綻してついていけな…[ 記事全文 ]
もやし一本残すな!有吉ゼミの無茶な「大食い企画」に批判の声 まいじつ8月22日(火)10時55分
(C)まいじつ8月21日に放送されたバラエティー番組『有吉ゼミ』(日本テレビ系)での大食い企画が、視聴者から批判を浴びている。[ 記事全文 ]
「しくじり先生」最終回にベッキーへ出演オファー まいじつ8月22日(火)7時0分
(C)まいじつバラエティー番組『しくじり先生俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)が9月をもって終了することになった。[ 記事全文 ]
さんまが恨み節、中居正広と共演『27時間テレビ』名物企画が突如中止の不思議 週刊女性PRIME8月23日(水)4時0分
「今年、フジテレビは生放送でやらないし、なんか“へっ?”っていう感じ」8月12日、自身がDJを務めるMBSラジオ『ヤングタウン土曜日』で、…[ 記事全文 ]
テレ東・鷲見玲奈アナ、異色の“たれ“番組でファン垂涎の着衣巨乳! メガネ姿にも「最高すぎる」の声 メンズサイゾー8月22日(火)17時0分
テレビ東京屈指の人気アナウンサー・鷲見玲奈(すみ・れいな/27)が、異色のバラエティーで男性視聴者を刺激している。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア