フラれたスギちゃん、じめっと反省 「(彼女のこと)しゃべり過ぎちゃって…」

1月6日(日)16時46分 J-CASTニュース

ファンとの熱愛について明かしたスギちゃん(2012年5月撮影)

写真を拡大

   お笑い芸人のスギちゃん(38)が、2013年1月6日放送の「アッコにおまかせ!」で、12年に報じられていた熱愛騒動の顛末を明かした。スギちゃんは一般女性と交際していたが、その後、「フェードアウト」が伝えられていた。恋愛についても仕事で散々「ネタ」にしていたスギちゃんだが、「私もしゃべり過ぎちゃって…」と、後悔しきりだった。




「『結婚を前提に付きあわせていただいていいですか』みたいな感じになって…」


   この日の放送ではスギちゃんの特集が組まれており、テーマのひとつが「芸人を辞めようと思ったことは?」。これに関連して、司会の和田アキ子さんが



「スギちゃん、そういえば去年、結婚するとかっていうところまで行かなかった?」


と水を向けると、スギちゃんは



「行ってたんです。ファンレターくれた、プリクラ張ってあった女の子に連絡して会って、そんで向こうのお母さんも一緒に来て、『結婚を前提に付きあわせていただいていいですか』みたいな感じになって…」


と、一時は交際がかなり順調だったことを明かし、スタジオからは「えーっ!」と、どよめきの声があがった。だが、スギちゃんは



「それから色んな報道になって、私もしゃべりすぎちゃって…破局、という…」


と続け、やや神妙な面持ちになってしまった。



イベントでネタにしたことが嫌われた?

   スギちゃんは2012年7月5日のイベントで、5月頃に交際を始めたことを明かし、「普通の子。20歳だぜぇ」とワイルドに自慢。ところが、そのわずか4日後の7月9日のイベントでは一転、その女性と音信不通になっているとが明らかになり、スギちゃんは「連絡くださいい!待ってます!」と嘆いていた。


   このように、イベントで「ネタ」にしたことを、スギちゃんは「しゃべりすぎた」と後悔しているようだ。

 

   顛末を聞いた和田さんは、



「ちょっとさぁ、どうしよう。あんた、真面目すぎる…」

「ワイルドじゃない。守ってあげたくなっちゃう」


と、スギちゃんをなぐさめるばかりだった。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

スギちゃんをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ