未成年に間違われた西川貴教(49) ファン「50歳に見る方が、無理があるのでは」

1月6日(月)16時43分 J-CASTニュース

西川貴教さん(2013年)。アラフィフとは見えない若々しさ

写真を拡大

歌手の西川貴教さん(49)が2020年1月5日、自身のツイッターで、正月のおとそを貰おうとしたところ、未成年に間違われたと明かした。


「未成年の方はご遠慮下さい」


西川さんは投稿で、「せっかくの正月なので外食をしようと店に来たところ、入り口でおとそがふるまわれていた」と話す。



普段はお酒を飲まないという西川さん。しかし行事好きのため「これは頂戴しないと!」と思い升に手を伸ばしたところ、お店の人に、


「未成年の方はご遠慮下さい」

と強めに断られたとのこと。



未成年に間違われた西川さんは今年の9月で50歳になる。投稿では「流石にそれは無理があると思います...。今年50です...」と、心境を語った。



しかしファンからは、


「西川さんのつるつるの美肌と均整の取れた体は、今年50歳とは思えませんから!」

「金髪がやんちゃな若者感を醸し出ていたのでしょうか。でも西川君は年々、性別や年齢を超越している気がします」

「どちらかと言うと50歳に見る方が、無理があるのではないか」

など、納得のコメントが多数寄せられている。



未成年に見られ、お酒の提供を断られた西川さんの投稿は、6日時点で9.7万リツイートされ、いいね数は35万を超えている。

J-CASTニュース

「未成年」をもっと詳しく

「未成年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ