『花郎ザ・ビギニング』パク・ソジュン、パク・ヒョンシク(ZE:A)、Ara出演決定

1月6日(水)15時21分 KEJNEWS

【5日=KEJ金善花】新羅時代に存在した青少年たち、花郎をテーマにした初のドラマがKBS2TVで放送される。パク・ソジュン、パク・ヒョンシク(ZE:A)、コ・アラらのメインキャストが発表された。

この作品は1500年前、新羅の軍事的訓練や文化的教育機関としての青年組織に属した花郎たちの情熱や恋愛、成長を描いた青春ドラマである。全編事前制作されるこの作品は、すでに中国でも放送が決定されている期待作。

パク・ソジュンは劇中、“犬のようでもあり、鳥のようでもある”ソン・ウランを演じる。これまでとは違った男らしさ溢れるキャラクター。身分の低い賤民出身だが、伝説的な花郎になる人物。切ない恋愛も繰り広げる予定で、パク・ソジュンの繊細な演技力で表現する予定。

そしてソン・ウランとともに伝説の花郎になるサム・サクジョン(ジンフン王)は、ZE:Aのパク・ヒョンシクが演じる。命を狙われている王としてあちこちを転々としたのちに、母親のチソ太后が創設した“花郎”に入り、新羅を引っ張っていく王として成長していく。

『応答せよ1994』のソン・ナジョンとして視聴者に愛され、最近ではユ・スンホと共演して話題を集めている『朝鮮魔術師』に出演したAraもキャスティングされた。ウランとサクジョンから思いを寄せられるヒロイン、アロを演じる。

身分は正反対の2人の男が花郎となり、繰り広げられるドラマ『花郎 ザ・ビギニング』は今夏放送予定。(写真=キーイースト、スター帝国、SMエンターテインメント)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ZE:Aをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ