イ・ジュンギ、IU主演『歩歩驚情:麗』、カン・ハヌル、ベクヒョン(EXO)ほかイケメンたちが出演!

1月6日(水)14時13分 KEJNEWS

【5日=KEJ金善花】ドラマ『歩歩驚情:麗』にカン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、ベクヒョン(EXO)、ナム・ジュヒョク、ジスのイケメン次世代俳優が出演することが決定、注目を集めている。

この作品は、イ・ジュンギとIU主演の 100%事前制作作品。下半期に放送予定のファンタジーロマンス時代劇。ドラマ『未生〜ミセン〜』『相続者たち』や、映画『二十歳』『純粋の時代』『セシボン』などの人気作に出演してきたカン・ハヌルは高麗の脳セク男(脳がセクシー、賢い男性のことを指す)ワンドクに変身する。高麗の王ワンゴンの息子であるワンドクは、8番目の息子で皇太子の1人。文武両道で王を夢見る人物。なお4男のワンソ(イ・ジュンギ)と同い年だが、母親が違う。

続いてホン・ジョンヒョンは3男のワンヨを演じる。ワンヨは幼い頃に母親に王になるために育てられた。情勢を読み取る鋭さと自信、傲慢さを持つ人物。これまで穏やかな性格の役柄が多かったホン・ジョンヒョンはこの作品でイメージチェンジを図る。

そして最近“彼氏にしたいランキング”によく名前が挙がるモデル出身のイケメン俳優ナム・ジュヒョクは13男のワンオク役を演じる。注目の若手イケメン俳優ジスは14男ワンジョンを演じる。

ドラマ制作側は、「5人はそれぞれ多彩な魅力の皇太子に変身、男らしい姿を見せる予定。それぞれのキャラクターに完璧になりきるために努力している」と伝えた。

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イ・ジュンギをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ