「精神的におかしくなった」加藤茶の妻・綾菜、嫌がらせ告白で夫婦愛アピール!

1月6日(火)10時0分 メンズサイゾー

 5日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に、加藤茶(71)と妻の綾菜(26)がVTRで出演。加藤夫妻の正月に密着したVTRが放送されると、綾菜の父や弟も登場し、仲睦まじい家族の団欒が紹介された。


 そんなVTRの中で、加藤が「最初は叩かれてね。"財産狙い"とか...」と話し始めると、当時を思い出したのか、綾菜は「壮絶でしたよ。結構」と告白。「自分の自転車がグチャグチャにされたり、1日2〜300通のメールがきて、"死ね"とか。半年ぐらい精神的におかしくなった」と過去のバッシングを振り返った。


 その後、家族の支えもあり、「周りにどう思われるかより、自分がどうあるべきか」と考えるようになったという綾菜。今では、批判的な声もふたりの絆をよりいっそう深めるものとして捉えていると心境を明かした。そして綾菜は、「心から本当に好きになったのが加トちゃんだったから、添い遂げられたら幸せ」と加藤に笑顔を向ける。結婚当初こそ世間から好奇の視線にさらされ、辛い目にあったようだが、現在の2人にとってはいい思い出となっているのかもしれない。


 しかし、年明けから円満夫婦をアピールした2人に対して、視聴者は冷ややかな反応を示した模様。番組が終わると、ネット上には「嫁さんギラギラしてて怖い」「加藤茶がしゃべる姿を横から監視するような目で見てるw」「加トちゃん操られてる?」といった声が寄せられることに。結婚4年目を迎え、バッシングを乗り越えたと語っていた2人だが、いまだに批判的な意見は続いているようだ。


「一般的に考えても、親子以上に年齢の離れているカップルは理解し難い。結婚当時から"遺産目当て"という声は大きかったですが、それも当前といえば当然。加藤さんは2度目の結婚でもあり、若い女に乗りかえたという印象を視聴者も抱いたことでしょう。


 バッシングが本格的に始まったのは、綾菜さんが、たびたびブログの中で披露した食事の内容でした。その中では、70歳をすぎた加藤さんにとって、揚げ物ばかりの高カロリーなものがそろっており、ネットユーザーからは、『加トちゃんを殺す気か!?』といった声が上がりました。綾菜さんとすれば、豪華な食事を用意したいという気持ちもあるでしょうし、ブログで公開するために気合いが入ってしまっただけかもしれませんが...。これまでにも結婚後の加藤さんには、激痩せや体調不良が報じられていますから、どんなに仲の良い姿を見せても、関係性を疑ってしまう視聴者はいるでしょう」(芸能ライター)


 同番組の中で加藤は、昨年出演し、視聴者から「手がプルプルしてる」「ロレツが回ってない」と心配の声が上がった『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)についても言及。加藤は当時、複数の薬を服用しており、その副作用から全身けいれんを起こしたと明かした。綾菜によると、「心臓の薬と別の薬が合わなかったらしい」とのことだが、こうした経緯もまた、彼女に対するイメージを偏らせているのかもしれない。


「『家族に乾杯』に加藤さんが出演し、その様子がおかしいと話題になった際、綾菜さんはブログの中で『風邪だった』と反論しています。しかし、ただの風邪とは思えないほど、衰えた姿を見せた加藤さんには、『目がうつろすぎる』『痴ほうでは』といった感想が寄せられました。そして今回の『ノンストップ!』で、加藤さんの体調不良の原因が判明したわけですが、当時から薬の飲み合わせが悪かったためと説明していれば良かったのではと思った視聴者も多いでしょう」(芸能関係者)


 過去には、加藤のブログを書いているのは綾菜なのではないかという、代筆疑惑が取り沙汰されるなど、彼女への批判的な意見はネット上に飛び交っている。そんな彼女にとって、やはり後から真実を明かすようなマネは、得策ではないだろう。今回、嫌がらせを受けた経験を告白して夫婦愛をアピールしながら、彼女がバッシングの的となっているのも、過去の発言と矛盾する点が目についたからといえそうだ。
(文=峯尾)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

夫婦をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ