AKB48・島崎遥香、今年も“綾部推し“止まらず! 戸惑うファンの矛先が綾部に...

1月6日(水)23時15分 メンズサイゾー

 AKB48の島崎遥香(21)が、5日深夜に放送されたバラエティ番組『淳・ぱるるの○○バイト!』(フジテレビ系)で、以前から好きだと公言しているピースの綾部祐二(38)への思いを改めて明かした。


 番組冒頭では、共にMCを務めるロンドンブーツ1号2号の田村淳(42)と今年の抱負を書き初めで表現した島崎。「明るい心」と力強く書いた彼女は、「2016年は何を言われてもめげない」と宣言したが、その理由を淳に聞かれると、毎日落ち込んでいることを告白した。島崎が何に悩んでいるのかは定かではないが、急にテンションが下がった彼女はうつむいてしまう。


 ところがここで、島崎が笑顔を取り戻すことになる。実は、前回の放送に出演していた綾部が、続けて行われた収録をスタジオの奥で覗いており、彼を見つけた島崎が「帰ったかと思ったから嬉しい!」と大喜びしたのだ。そして、綾部はふたたびトークに参加する流れとなった。


 そのトークの中で島崎の好きな食べ物が話題になり、以前まではピーマンが好きだったが今は生姜焼きが好物になったことが明かされると、淳は「やっぱりいきなり心変わりするじゃん!」と綾部への気持ちにも変化があったのではないかと言いたげなツッコミ。それを察した島崎は「綾部さんへの気持ちは継続中」と断言し、"今年会いたい人"を聞かれても「やっぱり綾部さん」と答えるのだった。


 また、この日の綾部はタキシードを着ており、島崎は「今日もいい夢が見れそうだな」とうっとり。そんな島崎に対して、淳が「AKBにいるうちはみんなのぱるる!」と釘を刺したが、「卒業したら第一交渉権を差し上げます」と約束。この島崎の大胆な発言には綾部もびっくりしていたが、頭を抱えながらも嬉しそうな笑顔を見せた。


「島崎さんの"綾部推し"は以前からのもので、当初はファンもネタとして受け止めていたところがあった。しかし、島崎さんが猛アピールを続けていることで、徐々にファンの中にも困惑した空気が広がりつつある。もともとお騒がせな一面があった島崎さんのファンには、寛容な人が多いと言われてますが...。


 そんなファンたちは、どうやら綾部さんに矛先を向け始めたようです。今回の放送を見たファンからは、『綾部のどこがいいんだ』『ピースの又吉じゃない方、調子に乗りすぎだろ』などと厳しい声が多数上がっている。綾部さんに責められる理由があるとは思えませんが、ファンとすれば納得できない部分もあるのでしょう。


 その綾部さんといえば、相方の又吉直樹さん(35)が芥川賞を受賞したことでコンビ間格差が心配されましたが、このところはバラエティでイジられ役として存在感を示しています。年末の『NHK紅白歌合戦』でも審査員席に座る又吉さんの後ろで微妙に見切れていましたが、まさに"おいしい"ところを持っていきましたね。島崎さんからの猛烈なラブコールは男として単純に嬉しいでしょうが、やはり芸人ですからネタとして対応していると思いますよ」(ネットライター)


 今年の抱負を「何を言われてもめげない」と語った島崎。そんな彼女は今後も綾部に対するラブコールを続けそうだ。綾部はますます"ぱるるファン"からの攻撃にさらされそうだが、それもまた芸人として考えればおいしいだろう。不思議な関係性を築きつつあるトップアイドルと人気芸人からは、今年も目が離せそうにない。
(文=kamei)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

AKB48をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ