元AKB48・光宗薫、コントで見せた色気がすごいと話題に

1月6日(金)21時15分 メンズサイゾー

 かつてAKB48のスーパー研究生と注目を集め、現在ではグループを離れて女優業に邁進している光宗薫(23)。そんな彼女の「色気がすごい」と話題になっている。


 光宗は5日深夜に放送された『笑×演(ワラエン)』(テレビ朝日系)に出演。芸人が考えたネタを俳優が演じるという新感覚のネタ番組だ。


 裏方に回ることになった芸人は、『M-1グランプリ』王者のNON STYLE・石田明(36)やサンドウィッチマンの富澤たけし(42)らで、俳優界からはさまざまな作品に出演経験がある榎木孝明(61)や石丸謙二郎(63)といった本格派が参加。光宗は『教師びんびん物語』(フジテレビ系)などで知られる野村宏伸(51)とタッグを組み、昨年の『キングオブコント』で優勝したお笑いコンビ・ライスが作ったコントに挑戦することになった。


 コントの設定は「張り込みをする刑事」というもの。よくあるシチュエーションだが、20代女性と50代男性のコンビはお笑い界でもほとんどおらず、コントではその年の差が生かされていた。


 新人刑事役の光宗とベテラン刑事に扮した野村は、ようやく犯人のアジトにたどり着いたが、なかなか踏み込めないでいた。犯人の人数がわからないため、ムリに突入してはキケンだと判断していたのだ。そんな状況にヤキモキする光宗。野村は「焦るな」と貫禄たっぷりの口調で光宗を落ち着かせる。


 それでも血気盛んな新人の光宗がなんとか人数を割り出そうとしていると、犯人の足音が聞こえてくる。慌てた光宗は、野村に抱き着いてカップルを装うことに。咄嗟の判断でカモフラージュしたわけだが、この光宗の行動に野村は驚きつつ、若い女性の温もりに喜びを感じるのだった。


 その後も犯人が現れそうになると、光宗は野村に飛びつく。これが繰り返されると次第に野村は暴走していき、光宗をきつく抱きしめ始めた。このとき野村はかなり変態チックな顔で、その表情がこのコントの笑いどころとなった。そしてオチは、野村がすっかり変態になってしまったことに気づいた光宗が、彼の股間を蹴り上げるというものだ。


 このコントを目にしたネット上の視聴者からは、「野村さんの気持ちがよくわかる」「光宗に抱き着かれたら誰でも興奮しちゃうだろ」「なんかエロい」といった感想が続出することに。刑事らしいパンツルックで登場した光宗のスタイルの良さや相変わらずの美貌を称賛する声も上がっており、光宗ファンにとっては嬉しい作品になったようだ。


 AKB48在籍時から、大人っぽいルックスで評判を集めていた光宗。次期エースは間違いないとの声もあったが、体調不良を理由にグループから離れるとしばらく芸能活動を休止した。それでも女優業を本格再開した後は、民放のドラマやNHK朝の連続テレビ小説『まれ』に起用されるなど順調な活躍。昨年は、ハードな描写が多い人気シリーズ『闇金ウシジマくん Season3』(TBS系)に出演し、洗脳されて身も心もボロボロになる女性を熱演して話題にもなった。


 今回のコントでも野村を相手に堂々とした姿を見せた光宗は、今後さらに幅広いジャンルの作品で活躍することになりそうだ。
(文=aiba)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

AKB48をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ