浜田翔子、渾身の「エロロリカワ」表紙カット! 約10年ぶり写真集リリース決定にファン歓喜

1月6日(土)11時0分 メンズサイゾー

 グラビアアイドルの「はましょー」こと浜田翔子(32)が、約10年ぶりとなる新作写真集のリリースを発表。今春に発売予定という今作の表紙カットを早くも解禁し、デビューからまったく変わらない美貌と大胆な上半身セミヌード姿にファンの期待が高まっている。


 長年にわたって「ロリ系グラドル」としてグラビア界の最前線で活躍してきた浜田。今作は2008年にリリースした『ウラ本』(晋遊舎)以来となる通算9冊目、芸能活動15周年を記念したメモリアル写真集となる。そのタイトルはズバリ「loli-lolikon-lolinist(ロリ・ロリコン・ロリニスト)」。衣装やスタイリングなどをセルフプロデュースし、彼女の魅力が詰め込まれた作品になるようだ。


 浜田は自身のブログで「2018年、私、芸歴15周年! 写真集をださせていただく事になりました! 10年ぶりの写真集! 9冊目!! 今回撮り方、衣装スタイリングなど自分でプロデュースさせてもらえて嬉しいです」などとファンに報告。それと同時に「悩みに悩んでシンプルデザインにした」という表紙カットを解禁した。


 公開された表紙カットは、上半身セミヌード状態の浜田がイチゴをくわえている甘々系のキュート&セクシーな一枚。「ロリ系グラドル」の第一人者として15年間走り続けてきた彼女の真骨頂ともいえる渾身ショットだ。浜田は「エロロリカワにしたい」と写真集のテイストについて綴っているが、まさにその方向性を象徴した表紙といえる。


 これにネット上のファンからは「やっぱ永遠のロリータだなあ」「表紙がすでに可愛すぎてヤバい」「写真集を楽しみに生きていきます!」「ずっと可愛いままだからすごい」「これで32歳って...信じられないくらい童顔美少女だわ」などと歓喜の声が殺到し、期待が高まっているようだ。


「ここ最近はイメージ作品で伝説の貝殻ビキニやセミヌードなどの限界露出に挑戦。1月26日にリリースされる通算53枚目のイメージDVD『VENUS』(Nobrand)では、バストトップの"ポッチ"をくっきり浮かび上がらせるという衝撃の大サービスシーンまで収録されます。そんな中で15周年の記念すべき写真集をリリースするとなれば、どこまで過激な内容になるのか否が応でも期待が高まります」(アイドルライター)


 デビューからほとんどルックスが変わっておらず、本当に信じがたいような衰え知らずの可愛さを保ち続けている浜田。彼女は現役グラドルで構成されたアイドルユニット「gra-DOLL(グラドール)」の一員としても活動しているが、ネット上でライブ客から「最前列で見ても20代前半にしか見えない」と驚きの声が上がっているほどだ。


 キュートなルックスを保ちながらセクシー度は年々高まっているだけに、15周年メモリアル写真集がどんな仕上がりになるのか、期待はふくらむばかりだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「浜田翔子」をもっと詳しく

「浜田翔子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ