『妹さえいればいい。』に登場したクラフトビール6種が限定セットで登場

1月6日(土)9時0分 マイナビニュース

神奈川県厚木市の地ビールメーカー、サンクトガーレンは、2017年秋アニメとして放送された『妹さえいればいい。』に登場した6種類のクラフトビールを詰め合わせた特別セットの予約受付を開始した。

『妹さえいればいい。』は、2017年10月より放送された、ライトノベル作家の日常を描いた物語。実在のお酒やゲームが作品に登場。サンクトガーレンのビールは全12話中に7種類登場。特に第1話に登場した「黒糖スイートスタウト」は、放送直後のネットショップ注文が通常の約3倍に増え、放送から2カ月以上経った今でも問い合わせ入るなど大きな反響があった。

今回、ファンから「登場ビールをまとめて買える場所はないのか?」という問い合わせをが多数あったことから、詰め合わせセットでの販売が決定したという。

「妹さえいればいい。」に登場したサンクトガーレンセットには、下記のクラフトビール各1本入りの6本セットで、価格は3,300円(クール便送料込み)。詳細はサンクトガーレン公式サイトにて。

●1話登場:黒糖スイートスタウト
●2話・11話登場:ゴールデンエール
●4話登場:インペリアルチョコレートスタウト
●6話登場:感謝ビール<黒>
●7話登場:ブラウンポーター
●12話登場:感謝ビール<金>
※全て1本330ml
※セットに含まれるインペリアルチョコレートスタウトはバレンタイン用の限定生産ビールのため、このビールが完売次第このセットの販売も終了予定となっている(2018年2月中旬までを予定)。

(C)平坂読・小学館/妹さえいれば委員会

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ビールをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ