雛形あきこ&天野浩成、夫婦で余命に大きな差 驚きの食生活も明らかに

1月6日(月)18時9分 マイナビニュース

女優の雛形あきこと夫で俳優の天野浩成が、きょう6日に放送されるTBS系バラエティ番組『名医のTHE太鼓判! SP』(19:00〜21:00)で夫婦そろって人間ドックを受診。今と同じ食生活を続けていると2人の余命に大きな差が出るという結果になる。

今回、石田純一東尾理子夫妻、中山忍、西野未姫らを迎えて、「2020年の健康を占う! 新春! 芸能人余命宣告SP」を放送。「人間ドック」の結果と日頃の食生活をもとに、プロの医師団が身体に問題を抱えた芸能人にズバリ余命を宣告していく。

2013年に結婚し、共に41歳になる雛形あきこ&天野浩成夫妻も出演。雛形と天野の休日に密着したところ、スリムな体型を維持している2人からは想像もつかないような驚きの食生活が明らかになる。

さらに人間ドックの結果、今と同じ食生活を続けていると2人の余命に大きな差が出るという結果に…。2人の余命に大きな差を生んだ理由とは!?

また、番組では、医師団たちが実践しているインフルエンザ予防法や、加齢に伴う筋力低下を予防する“そいやそいや体操”も取り上げる。

(C)TBS

マイナビニュース

「余命」をもっと詳しく

「余命」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ