松下奈緒、フジ西山喜久恵アナを診断!?「何かありましたら(笑)」

1月6日(月)16時41分 マイナビニュース

女優の松下奈緒が6日、都内で行われたフジテレビ系ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』(9日スタート、毎週木曜22:00〜 ※初回15分拡大)の舞台あいさつに登壇した。

がんのスペシャリストたちの戦いと苦悩を描く同ドラマで、松下は、腫瘍内科の医師・恩田心を演じる。試写を見た司会の西山喜久恵アナウンサーは、その姿に「話し方とか説明の仕方とかがリアリティがあって、本当に『あっ先生だな』とすごく感じました」と感激したが、それに対して松下は「じゃあ何かありましたら(笑)」と、医師になりきって応えていた。

また、医療監修の医師からの「撮影を重ねられるたびに表情が良くなっていき、本物の医師のようです」というメッセージが読み上げられると、松下は「本当にうれしいです!」と歓喜。最後に、「お医者様も人間なんですけど、いろんなことに揉まれながら、本当に命をかけて患者さんを守っていきます。一緒に戦っていく様をぜひ楽しんでいただきたいと思います」と呼びかけた。

マイナビニュース

「松下奈緒」をもっと詳しく

「松下奈緒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ