マツコ・デラックス「ほうれい線が埋まる」悩み告白

1月6日(土)8時0分 モデルプレス

マツコ・デラックス(C)日本テレビ

写真を拡大

マツコ・デラックス/モデルプレス=1月6日】タレントのマツコ・デラックスが出演する日本テレビ系バラエティ番組「マツコ会議」(毎週土曜よる11時〜)。6日の放送では、顔に100本近い鍼を刺す「ハリネズミ」美容鍼から中継を結ぶ。

◆顔に100本の針を刺すという美容鍼とは

今週の「マツコ会議」は、大阪にある美容鍼サロンへ。今、小顔になりたい女性に大人気で、顔に100本近い鍼を刺すことからハリネズミ美容鍼と言われている。

じじいこと栗原Dに「どうですか?マツコさんは小顔にこだわりとか」と聞かれたマツコは、「ねぇよ。私がそんな美意識が高いように見える?」との回答。とはいえ院長に話を聞くと、小顔になるだけでなくほうれい線も目立たなくなるということで、芸能人がCMの撮影前などここぞという時に訪れているという。

◆マツコが気になっているのは「ほうれい線」

それを聞いたマツコは「やってんだね〜みんな。先生のサロン行こうかな」「いや別に私小顔は目指してないから、もうね。ただほうれい線は、やっぱ長時間収録してると埋まってくるのよ、ファンデが。今あれ見たらちょっとやりたくなってきちゃった」とほうれい線を気にしていることが判明。

実際にその効果を求め福井から通っているという女性もいるほどで、やはり美を求めるセレブがこぞって訪れているよう。

◆常連客はセレブたち、超有名ボクサーも

院長はもともとボクシングや空手の選手が顔を殴られた際の治療を行っており、フィリピン出身で6階級制覇を果たした偉大なボクサー、マニー・パッキャオも担当したことがあるという。番組では院長が行った治療のビフォーアフターも紹介。さらにクラブ経営者の女性や、旦那が馬主の奥様など、常連客のセレブリティぶりにも注目だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マツコ・デラックスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ