南キャン・山里亮太がオードリー・若林正恭に「全開嫉妬」

1月6日(土)10時30分 まいじつ


(C)まいじつ



お笑いコンビ『オードリー』の若林正恭と女優の南沢奈央が交際していることが明らかになり、若林と仲がいい『南海キャンディーズ』の山里亮太が「真っ白になっちゃって」とショックの大きさを語った。


【関連】 所属事務所も知らなかった水川あさみの「破局と熱愛」 ほか


1月3日の深夜に放送されたTBSラジオ『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』で、山里は若林と南沢の報道に触れた。女性恐怖症を公言していた若林が女優と交際しているとの報道を、自身のライブに来た客から知らされたそうで、その瞬間には「横に吉兆の女将がいたと思うんだよね。『頭が…』『真っ白に』『頭が真っ白に…』ってなってたくらい真っ白になっちゃって」と激しく動揺したことを明かした。


若林と南沢は2010年にバラエティー番組で共演し、共通の趣味である落語などを通じて意気投合したという。そして、友人関係を経て昨年9月から本格的な交際をスタートさせたそうだ。この馴れ初めについて山里は「いやいや、これはおれが目指してたやつ。巧みに回して、その技術に惚れさせる。一軍に惚れさせて『山ちゃんが、ここと?』っていうのはおれが先にやるやつ」と悔しがった。



「忙しいはずなのになぜ…」


「山里はこのところ忙しく、合コンすらもやる時間がないほどです。同じくらい忙しいはずの若林に恋人ができて『どうしてあんなに多忙なのに恋人ができるのか』と驚いているのです。山里は若林とプライベートでも仲がいいのに、若林が恋人の存在を知らせてくれなかったことにも多少、怒りを感じているといいます。山里は一緒に番組をやって仲がよくなったこともあって、勝手に若林をライバル視しているのです」(芸能関係者)


若林と南沢の共通の趣味だという落語についても山里はラジオで、「おれ、落語やってるし。だからボタンの掛け違いなのよ。おれがこの番組にブッキングされてたら…」とぼやいた。その後も若林よりも自身が秀でている部分を並べ「(ふたりが共演した番組に)おれが出てれば、おれのもんだったわけよ。だから、横取りですよ、おれからの。そうでしょ?」と嫉妬を隠さず逆恨み。「裏切らねぇのは(アンガールズの)田中さんだけだよ」と嘆いた。


「若林は男子校出身で、『女性にはあまり免疫がない』と吐露したことがあります。経験不足ゆえに、南沢の女心がつかめずに振られる可能性は大きいでしょう。若林が振られたときには、山里がここぞとネタにして『おれが慰めてやる。まずは風俗ノックだ』などと面白おかしく囃し立てるのは間違いありません」(前出・関係者)


若林もやっかいな“盟友”を持ったものだ。



まいじつ

「山里亮太」をもっと詳しく

「山里亮太」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ