新プリキュア声優は引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯に 「HUGっと!プリキュア」キャスト発表

1月6日(土)6時0分 ねとらぼ

「HUGっと!プリキュア」主人公の野乃はな/キュアエールを演じる引坂理絵さん

写真を拡大

 2月4日から放送のプリキュアシリーズ第15弾「HUGっと!プリキュア」のメインキャストが発表されました。「子どもを守るお母さん」をテーマに据えた同作でプリキュアを演じるのは、引坂理絵さん、本泉莉奈さん、小倉唯さんの3人。また、これまで数多くプリキュア関連の楽曲を歌ってきた宮本佳那子さんが初のOP主題歌を担当します。フレッ! フレッ! みんなー!
 主人公の野乃はな/キュアエール役の引坂さんは、幼いころから放送されていたプリキュアシリーズのキャストに決まったときのことを「1週間ぐらいドキドキが止まりませんでした(笑)」と回想。はなは、見ているだけで周りが元気をもらえるような明るさオーラをまとっており「キュアエールとともにパワフルに一年を駆け抜けていきたい」と話しています。なお、今作は変身シーンが魅力的で、まねしたくなるようなかわいさやかっこよさがあって乙女心がくすぐられるとのことです。
 薬師寺さあや/キュアアンジュ役の本泉さんもキャスト決定の連絡を受けたときは、うれしさから電話越しに号泣したそう。学園の天使と呼ばれるくらい優しさにあふれるのに、プリキュアに変身すると堂々と戦う姿がカッコイイさあやを演じるに当たり、「素敵な先輩プリキュアに負けないように、そして15周年の節目を飾れるように、持てる力を出し切って挑みます」とコメントしました。
 3人の中で最も声優歴が長いものの、キャスト合格を「まるで夢でも見ているのかと思うほどに驚きました」と語る輝木ほまれ/キュアエトワール役の小倉さん。「努力や夢、仲間や家族の大切さを改めて考えることができる」というプリキュアの魅力を紹介しながら、ほまれが持つ大人びた風格と少女らしい一面のギャップも紹介。責任感やプレッシャーもあるものの、節目の年にプリキュアとして作品に参加できたことを光栄に思うとコメントを寄せています。
 この他、不思議な赤ちゃん「はぐたん」役は“ずっと赤ちゃんの役を演じたかった”という多田このみさん、ハムスターの「ハリハム・ハリー」役は野田順子さんに決まりました。
 OP主題歌は宮本佳那子さんが歌う「We can!! HUGっと!プリキュア」に決定。前作「キラキラ☆プリキュアアラモード」のED曲など、プリキュア関連の楽曲を数多く歌ってきた宮本さん初のOP曲です。また、新プリキュアの3人が歌うED曲「HUGっと!未来☆ドリーマー」は、作中で3人が体験するさまざまな「おしごと」を数え歌にしたアッパーチューン。主題歌シングルは2018年3月7日発売予定です。

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

プリキュアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ