三代目JSBが初のアルバム首位、13.8万枚で自身の初週売上記録更新。

1月6日(日)4時0分 ナリナリドットコム

昨年、NHK紅白歌合戦に初出場したEXILEの弟分・三代目J Soul Brothersの3rdアルバム「MIRACLE」(1月1日発売/rhythm zone)が、昨年12月25日(火)の店着から30日(日)までの6日間で13.8万枚を売り上げ、1月7日付けのオリコン週間アルバムランキング(集計期間:2012年12月24日〜30日)で初登場首位を獲得したことがわかった。

三代目J Soul Brothersの首位は、2011年9月19日付けのシングル「FIGHTERS」(2011年9月発売)以来1年4か月ぶり通算2作目。2010年11月のデビュー以来、アルバムは前作「TRIBAL SOUL」(2011年12月発売)で記録した2位が最高位で、首位は初となった。

また、今回は自身の初週売上記録も更新。8thシングル「0〜ZERO〜」(昨年8月発売)で記録した初週売上10.1万枚を塗り替えた。

本作には、「花火」「Powder Snow 〜永遠に終わらない冬〜」「Go my way」などのシングル曲6曲を始めとする全14曲が、また初回生産限定盤のライブDVDには12月にツアー最終日を終えたばかりのライブツアー「三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2012『0 〜ZERO〜』」の模様が収められている。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アルバムをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ