嵐の音楽DVDが8作連続首位に、総売上&連続首位&通算首位で3冠達成。

1月6日(日)4時0分 ナリナリドットコム

昨年で5年目を迎えた、嵐の国立霞ヶ丘競技場でのライブを収録したDVD「ARASHI アラフェス」(12月26日発売/ジェイ・ストーム)が、発売初週で62.4万枚を売り上げ、1月7日付けのオリコン週間DVD総合ランキング(集計期間:2012年12月24日〜30日)で初登場首位を獲得したことがわかった。

嵐のミュージック作品での総合ランキング首位は、「SUMMER TOUR 2007 FINAL Time−コトバノチカラ−」(2008年4月発売)から8作連続で、通算10作目。連続記録ではB'z(8作連続)、通算記録ではKinKi Kids(通算10作)に並び、ともに歴代1位と、すでにトップの「ミュージックDVD総売上枚数」と合わせDVD主要3部門で歴代1位となった。

その他では、宇多田ヒカル(29歳)が歌う映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の主題歌を収録したDVDシングル「桜流し」(12月26日発売/EMIミュージック・ジャパン)が2.1万枚で4位に初登場。2006年10月9日付け、2位の「UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.4」(2006年9月発売)以来、自身6年3か月ぶりの総合TOP5入りを果たしている。

なお、同日付Blu-ray Disc1位は、アニメ「ソードアート・オンライン3(完全生産限定版)」(12月26日発売/アニプレックス)で、売上げは2.6万枚だった。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

DVDをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ