藤波辰爾とキック・アスが邂逅、ジャスティス・フォーエバーの一員に。

1月6日(月)11時44分 ナリナリドットコム

2010年に大ヒットした映画「キック・アス」の続編となる「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」の公開が2月22日(土)と近づく中、冬の寒さを避けるように沖縄の地に乗り込んだキック・アス。テレビの生放送に遭遇したり、ラジオの生放送に出演するなど精力的な活動を続けていたところ、琉球ドラゴンプロレスリングのイベントKOZA BATTLE FESTA2を発見し、大ベテランの藤波辰爾との“対面”を果たした。

キック・アスはKOZA BATTLE FESTA2でヒーロー仲間を探すべく観戦。場内に入ると、そこには1,000人ほどのお客さんが詰めかけており、すでに場内の熱気は最高潮に達していた。

キック・アスもテンションがあげながら観戦を続けていると、リング上で小競り合いが発生。ヒーローの血が騒いだのか、リングにあがると持ち前の正義感で争いを諌め、事なきを得る活躍を見せた。

そこでちゃっかり映画の告知も済ませ、さらなるヒーローの登場を待ちながらメインイベントへ突入。藤波辰爾vs.グルクンマスクの熱い戦いに感動し、勝者の藤波に副賞としてキック・アス賞を手渡した。

リング上ではイベント当日、藤波の60歳を迎える誕生日ということもあり、サプライズでケーキがふるまわれるなど感動的な演出もなされ、胸を熱くしたキック・アスは試合後の藤波にも突撃。その想いを伝え藤波をジャスティス・フォーエバーの一員に誘うと「プロレスのマスクマンもヒーローに憧れ変身すると強くなるところなんか、キック・アスに似ているところがある。是非加入したいと思います!!」と快諾してくれた。

キック・アスはマッチョドラゴン藤波の懐の深さに感銘を受けつつ、ヒーロー仲間を探す旅を続けるのだった。

「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」は2月22日(土)全国公開。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

藤波辰爾をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ