ラドクリフの年収は約127億円、「ハリポタ」出演料など投資に回し成功。

1月6日(火)15時18分 ナリナリドットコム

ダニエル・ラドクリフの2013年度における所得は、約6,800万ポンド(約127億5,000万円)だったそうだ。

先日提出された会計報告によると、ダニエルの所有する会社は、前年を400万ポンド(約7億5000万円)上回る5,770万ポンド(約108億2,000万円)の利益を得たという。

さらにダニエルはイギリス東部のエセックスに自身の投資と不動産を管理する会社ギルモア・ジェイコブスを所有しており、同社が1,020万ポンド(約19億1,200万円)の収入を得ていたため、合計して6,790万ポンド(約127億3,000万円)という所得になったとザ・サン紙が報じている。

大ヒット映画「ハリー・ポッター」シリーズで11歳から得ていた収益は、ダニエルの両親によって投資に使われていたようで、現在もギルモア・ジェイコブスの幹部にダニエルの両親の名も連ねられている。

2014年3月31日締めの同社の計算書には固定資産1,610万ポンド(約30億2,000万円)であることが記載されており、それらはダニエルが所有するロンドン西部のマンションやニューヨークにある3つの不動産が含まれているとみられている。

その計算書にはダニエルが俳優としていくら出演料が支払われているかについての記載はなかったものの、2011年作の「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」では800万ポンド(約15億円)の出演料を受け取ったと報じられていた。

そんなダニエルは以前、「ポッターからこんなにうまくいっていることに罪を感じているんだ」と自身の成功に対して罪の意識を感じるとコメントしている。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20150129553.html

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

投資をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ