内田理央が“元ヤンママ役”で奮闘

1月6日(金)21時13分 ナリナリドットコム

女優の内田理央(25歳)が初の元ヤンママ役に挑戦する新ドラマ「大貧乏」(フジテレビ系)の初回が、1月8日(日)21時から放送される。

小雪(40歳)と伊藤淳史(33歳)の凸凹(デコボコ)コンビがメインを張る本作は、“お金”と“愛”をテーマにした完全オリジナルのヒューマン・コメディ。権力者の欲により無一文に追い込まれたシングルマザーが、理不尽な社会に立ち向かう奮闘劇だ。

暴れん坊な息子とお転婆盛りの娘を抱え、慌ただしい日々を送る主人公・七草ゆず子(小雪)。ただでさえ忙しいのに、勤めていた会社が倒産、しかもその倒産の裏には秘密があり、気付けばその秘密をあばく立場に巻き込まれ……さらに、願ってもいない新たな恋まで訪れてんやわんや。そんな状況に追い込まれながらも、愛しい子供たちとの生活を守るため、悩みながらも前進していく逞しい“母”の姿をハートフルに描く。

内田が演じるのは、若くして3人の子供を持つ元ヤンママ櫻沢まりえ役。ゆず子のママ友であり、唯一本音を話せる親友という役どころだ。しっかり者で本音をはっきりと言う性格、またヤンキー上がりのためか肝が据わっており、ゆず子とはひとまわり離れているが、年の差は微塵も感じさせない。それぞれ長男を産んだ時に同室だったことがきっかけで仲良くなった。以来、何かあれば遠慮なく助け合い、お互いの2人目、3人目出産の際は獅子奮迅の働きを見せるなど、もはや戦友と言える間柄だ。

弱き正義が強き悪をやっつける痛快な逆転劇を描く本作。主演の小雪が演じるゆず子の親友役とあって、ドラマでの内田の演技にも注目が集まりそうだ。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

内田理央をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ