小池徹平が初の落とし穴「ウエンツの偉大さ」

1月6日(金)14時6分 ナリナリドットコム

俳優の小池徹平(31歳)が、1月5日に放送されたバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした新春全落2時間半SP」(フジテレビ系)に出演。初めて落とし穴ドッキリを体験したが、Instagramではその感想をつづっている。

小池はこの日、同番組の人気企画「全落ちオープン」に登場。ミュージカル「キャバレー」で共演する女優・長澤まさみ(29歳)プレゼンツのドッキリとして、「誕生日を祝うフリしてバック椅子落ち」(※放送日の1月5日が小池の誕生日)が用意された。小池は長澤の堀越高校の先輩にあたり、とにかく優しいため、長澤は「何でも許してくれる気がします」とノリノリだ。

BSフジテレビの深夜番組で、「キャバレー」の告知を行うための収録と聞かされてやってきた小池は、車を降りた直後に一回、ケーキを持たされて集合写真を撮るところでもう一回落とし穴へ。これには決して怒らないと評判の小池も「もう〜!」「もう!!」「何なん?」「これは怒るでしょ!」「ヤダなぁ本当にヤダなぁ」「最悪の誕生日ですよ、こんなの」とかなりお怒りモードとなった。

また、こういった仕事はデュオ・WaT時代の相方であるウエンツ瑛士(31歳)がよく引き受けていたため、小池は「俺じゃない!こういうのは」とも。そして「アイツ頑張ってたんだな」「アイツすげぇな」と、改めてウエンツのバラエティ番組での仕事ぶりに感心していた。

Instagramでは粉まみれになった自身の写真を投稿。「死ぬほどびっくりした」「ウエンツの偉大さ」「思ったよりこなが落ちにくい」などと感想をつづっている。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

小池徹平をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ