ジョニー・デップ、アンバーを名声目的と非難

1月6日(金)9時36分 ナリナリドットコム

ジョニー・デップは、アンバー・ハードが離婚調停において、より多くの金銭を求めたのは「あと15分の名声」が欲しかったからだと考えているようだ。

昨年8月にジョニーがアンバーに700万ドル(約8億2000万円)支払うことで合意に至った際、アンバーがさらなる支払いを求めたが、ジョニーはそれがただ注目を浴びるためだったとしている。

E!ニュースによると、ジョニーの弁護団からの法的書類には「アンバーは今度、この不要な要求により、新たなメディアからの注目を得ようとしているのです。彼女の申請は15分間の名声を延長しようとするあからさまな試みであるだけでなく、裁判所の限られた時間と資源の無駄使いであり、正当な理由のない更なる弁護士費用の恥さらしな獲得目的なのです」と記載されているという。

先日にはアンバーがジョニーから和解金を支払われていないとしてロサンゼルス裁判所へ請求を求める申請をしたことを受け、ジョニー側が10万ドル(約1200万円)の法的費用の支払いをアンバーに求める申請を出していたが、それをアンバーは拒否したと言われている。

そうした中、アンバーは自身の人生を取り戻したいとして、この離婚騒動に早急な決着を求めているものの、ジョニーが頻繁にそれにブレーキをかけていると主張している。

別の法的書類の中でアンバーは「ジョニーは支払いと私物の回収、自家用車の所有者を私に変更する手続き、私たちの住居にある家具類の分配についてのミーティングなど、合意に基づいた義務を果たしていません」「私はこの件が迅速な解決に至り離婚が成立するよう尽力しています。しかしながらジョニーと弁護団は私を痛めつけるためにこの手続きを引き延ばそうとしているようです」「ジョニーはこの件の解決を遅らせています。私は私の人生を取り戻したいのです。今すぐ離婚したいのです」と綴っていた。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジョニー・デップをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ