奥華子、名古屋・金山駅前で念願の路上ライブ開催! 集まった観客と大合唱

1月6日(金)16時0分 OKMusic

1月5日(木)@名古屋・金山駅前 (OKMusic)

写真を拡大

2月22日に17枚目となる両A面ニューシングル「キミの花/タイトル未定」を発売する奥華子が、1月5日(木)に名古屋・金山駅前にて自身約1年ぶりとなる路上ライブを行なった。

今回の路上ライブ開催の発端となったのは、2016年11月26日にアスナル金山にて行なわれた、奥華子が2代目パーソナリティを約1年間務めていたFM愛知『アスナルトレジャー』の10周年を祝う『アスナルトレジャー10th Anniversary LIVE TREASURE 直前スペシャル』内のクイズ企画で、優勝した奥華子の夢をかなえるというもの。奥華子はその日「金山での路上ライブをやりたい!」という夢を発表し、アスナル金山公認の元、見事その夢が叶うこととなった。

夕方の16時、名古屋金山駅前にて音を出し始めるとみるみる人が集まりだし、奥華子の周りには人だかりができるほど多くの観客が集まった。メジャーデビュー曲の「やさしい花」を皮切りに、代表曲ともいえる「変わらないもの」「ガーネット」を歌うと通行中の人も集まりだし、寒空の下ではあったが路上は熱気で包まれた。

途中、アンプの不具合で音が出ないアクシデントに見舞われながらも、それを吹き飛ばすかのように「笑って笑って」「初恋」「冬花火」などを披露。約2時間、観客を大いに盛り上げ、最後は「虹の見える明日へ」を観客とともに歌い大歓声とともに久しぶりの路上ライブは幕を閉じた。奥華子自身も『また、必ず金山で路上ライブができるよう頑張ります!』と力強いコメントを残したように、2017年の初歌いは自らの原点に改めて立ち返るイベントとなったようだ。

2016年は自身の集大成ともなる全曲ライブのBlu-ray BOXを発売し、2017年は1月6日よりTBS他にてOAとなる高山箕犀による初のオリジナルテレビアニメーション『セイレン』のオープニングテーマとなる「キミの花」を含む両A面シングルの発売も控える奥華子。新年から自らのルーツに触れ、さらなる飛躍を目指す奥華子に今後も期待してほしい。

シングル「キミの花/タイトル未定」

2017年2月22日(水)発売
【セイレン盤】
PCCA-70498/¥1,000(税込)
※アニメ「セイレン」書き下ろしイラストジャケット予定
<収録曲>
M1 キミの花(TVアニメ「セイレン」オープニングテーマ)
M2 タイトル未定

【通常盤】
PCCA-04484/¥1,200(税込)
<収録曲>
M1 キミの花(TVアニメ「セイレン」オープニングテーマ)
M2 タイトル未定
M3 タイトル未定

※商品の仕様、収録曲は変更になる可能性がございます。

OKMusic

この記事が気に入ったらいいね!しよう

路上ライブをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ