柳瀬早紀、自分の胸に適応しない衣装も“やなパイ100%”で見事に隠す

1月6日(土)13時1分 オリコン

DVD&Blu-ray『柳瀬早紀/やなパイ100%!』の発売記念イベントを行った柳瀬早紀(C)Deview

写真を拡大

 100cm Iカップのバストを持つグラビアアイドル・柳瀬早紀が6日、最新イメージDVD&Blu-ray『柳瀬早紀/やなパイ100%!』(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを、ソフマップAKIBA 4号店アミューズメント館 8Fイベント会場で行った。

 自身14作目となるイメージDVD&Blu-rayはタイのプーケットで撮影。彼氏と一緒の旅行でラブラブという設定の中「お転婆な私、セクシーな私が詰まってます。やなパイがぷるんぷるんで、今まで以上に迫力があると思います」と自信ありげ。

 なかでもお気に入りは、生地少なめの緑色のビキニ。「スポーツっぽい衣装でブートキャンプみたいなことをやりました。何の練習もなくぶっつけ本番だったんですけど、一発OKで高評価だったんです。胸の揺れる感じもお気に入りです」と笑顔。近年のジム通いの成果を見せたようだ。

 巨乳グラドルにとって、“ポロリ”は撮影をストップさせてしまうのでご法度だが「黒のシースルーが入った水着は、立ってるだけでポロリしちゃうような衣装で。あと、お風呂のシーンで着た衣装は私の胸に適応してくれなくて、湯船の端に乗せるだけで生地がひっくり返ってしまうので、やなパイ100%で隠しました!」と、アキラ100%を超える(?)技でポロリを回避していたようだ。

 2018年4月で30歳になる柳瀬。「昨年はあれもしたいこれもしたいと思っても、なかなか行動に移せなかったので、今年はなんでもドンドン行動しようと思っています。あとSNSも他のグラドルの子たちみたいに、もっと頑張ろうと思います」と、今年の抱負を語る。

 定番の恋愛事情についての質問には「なにも無さ過ぎて逆に不安です。マネージャーや社長からも心配されていて」と困り顔。しかし「私はデビューが遅くて、まだグラドル4年目なので、まだまだお仕事を頑張らないと、という思いが強いんです」と前向き。一方プライベートでは「一人旅が好きなので、海外に旅に行きたいです。学生時代はよく行ってたんですけど…」という願望もあり、「スケジュール、空けてください…」とマネージャーをチラ見していた。

■柳瀬早紀
1988年4月23日生まれ、千葉県出身
身長153cm B100(I)・W65・H89
趣味:野菜の仕入れと売り、旅の計画を作ること、辛い食べ物好き、ダンス
特技:バスケットボール、駅伝、ゴルフ

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ソフマップをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ