河西健吾、島田秀平の占いに赤面 手相から“甘えん坊”で“蛭子能収”そっくり

1月6日(月)20時33分 オリコン

テレビアニメ『number24』PRイベントに出席した(左から)河西健吾、鈴木崚汰、柳田淳一(C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 声優の河西健吾、鈴木崚汰、柳田淳一、元ラグビー日本代表の大八木淳史氏、お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤、手相占いで知られるお笑いタレント・島田秀平が6日、都内で行われたラグビーを題材にしたテレビアニメ『number24』のPRイベントに登場した。

 この日、声優3人の運勢を占った島田。「よちよち幼児線。いつまで経っても子どもっぽい。はっきり言います、裏で赤ちゃん言葉を使っています」と分析された河西は「おかしいでしょ!」と赤面。鈴木と柳田から「確かにアフレコでもたまに使っています。プライベートでもやっているんだ」とイジられていた。

 続けて「アブノーマル線がありまして…、ちょっと変わり者、変人、もうちょっといくと変態」「びっくりしたのが、ある芸能人と手相がそっくり。感情線が定規を測ったように真っ直ぐ。これ、めちゃくちゃ珍しくて、蛭子能収さんです」と明かされ「今年絶好調で甘えん坊で、ちょっと変わり者の蛭子さん」と占われると河西は苦笑い浮かべていた。

 一方、島田は鈴木について「サービス精神が旺盛で天真爛漫。人の笑顔のためには頑張れる、人にどんどん愛されちゃう。生命線が2本」、柳田について「ナルシスト線です。周りと若干ずれている不思議ちゃん線。カリスマ線もあって、2020年は当たり年で予想以上の評価を得られる」と分析した。

 8日よりTOKYO MXやサンテレビなどで放送される同作は、大学ラグビーをテーマにしたオリジナルアニメーションで、関西大学ラグビーのリーグ戦を戦っていき、男たちの友情と熱い戦いが描かれる。

オリコン

「島田秀平」をもっと詳しく

「島田秀平」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ