ゆきぽよ、セクシー水着で2020年を華麗に幕開け 競泳水着やチアガール姿も披露

1月6日(月)0時0分 オリコン

『週刊ヤングマガジン』第6号の表紙を飾ったゆきぽよ(C)岡本武志 /ヤングマガジン

写真を拡大

 タレントのゆきぽよ(23)が、6日発売の『週刊ヤングマガジン』第6号(講談社)の表紙に登場。2020年最初の『ヤンマガ』をセクシーな水着姿で飾り、幕開けを華麗に彩った。

 ギャルファッション誌『egg』読者モデルとしてデビューしたゆきぽよは、Amazon Primeの恋愛リアリティーショー『バチェラー・ジャパン シーズン1』に参加し、キュートなルックスと明るい性格で一躍ブレイク。ギャルタレントブームの牽引役として、数々のバラエティー番組やファッションショーに次々と出演している。

 今回の撮り下ろしグラビアは真冬とは無縁の沖縄でロケを敢行しビーチでビキニ姿を次々と披露。バスト&ヒップを色気たっぷりにアピールし、競泳水着やチアガール姿にも挑戦するなど、アゲアゲボディを存分に見せつけた。

 また、同号は“ギャルジャック号”となっており、巻末グラビアには犬島英沙、8467(やしろなな)、松田愛子、まぁみの4人が登場。同誌で連載中の漫画『ギャルと恐竜』とコラボし、ギャルだらけのスポーツ大会を繰り広げた。

オリコン

「水着」をもっと詳しく

「水着」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ