Kalafina、ClariS、そしてざーさん……ソニーが発足した新レーベル「SACRA MUSIC」はアニメ&アニソン特化型レーベル!?

1月6日(金)22時0分 おたぽる

「SACRA MUSIC」公式サイトより

写真を拡大

 6日、ソニー・ミュージックレーベルズが、新たな音楽レーベル「SACRA MUSIC」(サクラミュージック)を4月より発足させると発表。所属するアーティストは今までソニー・ミュージックのほかレーベルに所属していた、Kalafina、ClariS、LiSA、EGOIST、佐香智久、花澤香菜、春奈るな、ELISA、GARNiDELiA、SawanoHiroyuki[nZk]、綾野ましろ、TrySail、PENGUIN RESEARCH、ツキクラの14組。

 各紙の記事によると、「アニメタイアップを中心としたヒットの実績あるアーティストたちを集結させる」「グループ会社のアニプレックスによる海外戦略と連携し、海外でのイベント・ライブ開催、楽曲リリースなど世界規模での展開を視野に運営していくとしている」とのこと。

 ソニー・ミュージックエンタテインメントグループ内には、映像作品の企画・製作、販売を行うアニプレックス、さらにそのアニプレックスの傘下にはアニメ制作会社A-1 Picturesがあることもあって、今までもソニー・ミュージックレーベルズグループ内の各レーベルのアーティストは積極的にアニメ作品とのタイアップを行ってきた。

 それだけに何を今さら……とも感じられるが、所属するアーティストの名を眺めると、よりアニメとのタイアップ、アニソンに特化したレーベルになるのだろう。ネット上でも「AKBや嵐とかザイルよりは アニメのOP/EDになってるアニソンの方が世界に通用するわな、人気もあるし」「アニサマよりも面子が良いのでは」「すげーメンツ。勝ったなガハハ!」といった声があがるなど、割と歓迎ムードのようだ。

 中には花澤香菜が所属するとあって、「ミューレとはどう違うの?」という声も。人気声優ユニット・スフィアが所属することで知られる「ミュージックレイン」もたしかにソニー・ミュージックエンタテインメント傘下の企業。だがミュージックレイン音楽出版社でもあるが、声優・俳優所属事務所でもある。花澤は声優としては大沢事務所に所属しているので、そこはきっちりと違うのだろう、多分。

 また記事は「2017年5月27日・28日、さいたまスーパーアリーナにて開催予定のソニーミュージックグループ主催のライブイベント『SME MUSIC THEATER 2017』にも、『SACRA MUSIC』所属アーティストが多数出演することが決定している」と結ばれている。

 2015年6月20、21日、数多くのアニメ作品の制作に携わり、多くのアニメソング歌手や声優が所属するキングレコードが初めて主催した大型アニソンフェス「KING SUPER LIVE 2015」がさいたまスーパーアリーナにて開催。2日間で合計5万4,000人もの来場者を集める大盛況になったのも印象に新しいが、「SACRA MUSIC」所属アーティストがこぞって参加すれば、かなりの盛り上がることだろう。アニメファン的にも楽しみなイベントとなることは間違いない。

 なお「KING SUPER LIVE」は17年3月にも開催予定だ。アニメ、アニソン界に大きな影響を与えそうな2レーベルがどんなライブフェスを開催し、またどんな楽曲を世の中に放っていくのだろうか。そしてフェス開催となったら、ClariSはやっぱりまた覆面して登場するのか。諸々、注目が集まりそうだ。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アニソンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ