BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

『プリキュア』が方向転換!? 新作『キラキラ☆プリキュアアラモード』の“元人気子役”抜擢に「アイドル売り?」

おたぽる1月6日(金)21時0分
画像:『キラキラ☆プリキュアアラモード』公式サイトより。
写真を拡大
『キラキラ☆プリキュアアラモード』公式サイトより。

 2月5日から放送がスタートするTVアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』(テレビ朝日系)の出演声優が6日に発表された。これまでにないキャスティングに、『プリキュア』ファンを騒然とさせている。

 キュアホイップ役には美山加恋、キュアカスタード役には福原遥と“元人気子役”が揃い踏み。美山は昨年から声優活動をはじめていたが、子役時代「まいんちゃん」で人気を博した福原の抜擢には、驚きの声が続々上がっている。

 キュアジェラート役は『ワールドトリガー』の主人公・空閑遊真役で知られる村中知、キュアマカロン役は『Go!プリンセスプリキュア』で先代キュアフローラを演じた藤田咲が務めることに。

 そして、“イケメンな”キュアショコラ役には、元宝塚歌劇団雪組男役の森なな子が演じる。森は宝塚退団後、15年にマウスプロモーションに所属。『アイカツスターズ!』『マギ シンドバッドの冒険』などの出演を経て、『プリキュア』声優に抜擢された。

 これまでの『プリキュア』シリーズの声優といえば、知名度や話題性よりも実績や実力が重視されたようなキャスティングだったため、声優経験がほとんどない“元人気子役”が抜擢されたのは驚き。ネットでも「ずいぶん大胆は方針」「声優陣異色過ぎない?」という声が上がっている。実力ある村中、藤田そして森が2人を支える形になるのだろうか。

 また、今回の発表に際して、作品のコンセプトにある「スイーツ」にあわせてか、パティシエ姿の5人の写真も公開されている。“中の人”を全面に押し出す様子には、「プリキュアがアイドル売りに?」という声が。中でも、「5人が出演する実写コーナーがあるかもしれない」と予測するファンが多数見受けられる。

 昨年12月の作品発表時には、シリーズ名物の“肉弾戦”が封印され、「カラフルポップなバトルへシフト」すると発表され話題になった『キラキラ☆プリキュアアラモード』。キャスティング含め、方向転換をしようとしているように見えるが、功を奏するのか。放送後のファンの反応にも注目したい。

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「プリキュア」をもっと詳しく

注目ニュース
漫画「おおかみこどもの雨と雪」作者・優さん死去 ナリナリドットコム9月25日(月)7時1分
漫画版「おおかみこどもの雨と雪」の作者・優さんが、亡くなったことがわかった。優さんのTwitterアカウントで、夫がファンに報告している。[ 記事全文 ]
松本潤が「イッテQ」で体を張る裏事情 まいじつ9月24日(日)19時0分
画/彩賀ゆう(C)まいじつ『嵐』の松本潤が10月8日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)にゲストで出演する。[ 記事全文 ]
歌丸また入院していた…誤嚥性肺炎「今回ばかりは死ぬかと」 スポーツニッポン9月25日(月)7時28分
落語家の桂歌丸(81)が24日、都内で行われた「芸協らくごまつり」の開会式に参加し、誤嚥(ごえん)性肺炎の治療で22日まで横浜市内の病院に…[ 記事全文 ]
嵐・二宮和也が明かした自分に一生付いて回る「根深い悩み」とは? アサ芸プラス9月24日(日)9時58分
9月17日放送のラジオ番組「BAYSTORM」(bayfm)で、MCの二宮和也が長年の悩みについて熱く語った。[ 記事全文 ]
「おっぱいが完全に綱手」 叶美香、『NARUTO』の綱手様コスが“本物”でしかない ねとらぼ9月24日(日)16時5分
叶姉妹の美香さんが9月24日、漫画『NARUTO-ナルト-』に登場する5代目火影にして究極のプロポーションを持つ「綱手」のコスプレをブログ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア