アンゴラ村長、コラボした水トアナの頑張りにまさかの号泣!

1月6日(土)21時10分 RBB TODAY

6日に放送された『UWASAのネタ』(日本テレビ系)で、にゃんこスターとコラボした水ト麻美アナウンサーの頑張りに、アンゴラ村長が号泣する一幕があった。

 同番組は、芸人がライブで披露している隠れた名作や、イメージを覆すようなネタを初披露する人気特番。その中で今回、水トアナはにゃんこスターとコラボ。おなじみの「リズム縄跳び」のコントを、スーパー3助と披露した水トアナは、曲のサビで縄跳びを投げ捨て、口をとがらせて踊りだすフリを完コピ。喝采を浴びた。

 途中からアンゴラ村長が合流し、2人で踊りだすとスタジオはさらに盛り上がり、最後は水トアナ、アンゴラ村長、スーパー3助の3人で「僕たちの名前はミト・にゃんこスターです!」と呼びかけ、ネタを終えた。

 しかしその直後、アンゴラ村長が「水トさんが、一生懸命覚えてやってくれたんです……」と言いながら号泣し、ステージ上で水トアナと熱い抱擁を交わした。司会のウッチャンナンチャン・内村光良は「ここに感動があったの?」とまさかの展開にびっくり。

 「水トアナとリハーサルで会ったとき、その4日前からすでに練習している」と打ち明けられたというアンゴラ村長は、その情熱と頑張りに感動したようだった。

RBB TODAY

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

水卜麻美をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ