芥川賞候補・尾崎世界観×芥川賞作家・高山羽根子、初の『スペシャル野球対談』が実現!

1月6日(水)12時34分 Rooftop

尾崎世界観・高山羽根子.jpeg
今年放送開始から55周年のシーズンを迎えるニッポン放送の看板プロ野球中継番組「ニッポン放送ショウアップナイター」。 記念となる一年に『55!!(GoGo!!)みんなのプロ野球』をシーズンキャッチとして、55周年にちなみ55の企画をお届けしていく。 その第4弾として、「ニッポン放送ショウアップナイター」のPodcastオリジナルコンテンツ「クリープハイプ尾崎世界観の野球 100%」のゲストに昨年「首里の馬」で第163回芥川賞を受賞した作家の高山羽根子が初登場。 「母影(おもかげ)」が第164回芥川賞候補にノミネートされたクリープハイプ・尾崎世界観との「ニッポン放送ショウアップナイ ター55周年」を記念した『スペシャル野球対談』が実現した。

「ニッポン放送ショウアップナイター」がプロデュースするPodcastコンテンツ『クリープハイプ尾崎世界観 の野球100%』は、熱烈な野球ファンで、東京ヤクルトスワローズを応援するロックバンド・クリープハイプ のボーカルギター尾崎世界観が、愛する野球についてたっぷりと語り尽くしていくオリジナルコンテンツ。シーズンごとに様々な角度で野球を掘り下げているが、本日正午から配信となるシーズン8ではゲストとして 昨年「首里の馬」で第163回芥川賞を受賞した作家の高山羽根子が登場する。高山はプロ野球は横浜DeNAベイ スターズを中心に応援しているが、そのほかにも高校野球、大学野球、社会人野球など幅広く野球を愛し、 執筆の合間には「ニッポン放送ショウアップナイター」をラジオで愛聴しているという大の野球ファン。

一方の尾崎世界観も先日、第164回芥川賞候補作に、自身の「母影(おもかげ)」 がノミネートされたばかりとあり、野球ファンのみならず文芸界からも注目の 初対談が「ニッポン放送ショウアップナイター55周年」を記念し実現した。高山羽根子の野球愛について、ヤクルトファン・DeNAファンとしての野球の見方、 DH制がないセリーグの野球の面白さ、社会人野球の魅力と楽しみ方などをテーマ に、予定を大幅に超えるほど盛り上がった初対談。

収録を終えた尾崎は「高山さんは野球愛もあって、何よりとても気さくで優しい人。初対面の方とあんなに長時間濃い話ができることは珍しいです」と嬉しそうに感想を語った。

Podcast番組 「クリープハイプ尾崎世界観の野球100% powered by ニッポン放送ショウアップナイター」


尾崎世界観(クリープハイプ)、煙山光紀(ニッポン放送アナウンサー) 高山羽根子(作家)
ニッポン放送 PODCAST STATION(https://podcast.1242.com)
Apple PodcastやSpotifyなど各種Podcast聴取アプリでも随時配信予定

■配信予定日 シーズン8は1月6日(水)正午から配信スタート
※毎週水曜日に配信 1シーズンは4回で終了

Rooftop

「芥川賞」をもっと詳しく

「芥川賞」のニュース

「芥川賞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ