発売2週間でたちまち重版決定! グルメエッセイ集『面食い』(ジャケぐい)刊行を記念した著者・久住昌之×スチャダラパー・Boseのオンラインイベント『久住とBoseの、この店どう?』が開催!

1月6日(水)17時12分 Rooftop

sub2.jpg

『孤独のグルメ』原作者としても有名な久住昌之の最新エッセイ集『面食い』(ジャケぐい)が2020年12月23日(ネット書店は22日)に光文社より発売された。
ジャケ食いとは、初めての料理店の前でたたずまいをじーっと観察、己の勘だけを頼りにのれんをくぐる、という、久住ならではのお店選びのこと。ちょうどジャケットに惚れ込んで未知のレコードを買う「ジャケ買い」の「勝負」に出る感覚に通じるものがある。
それはまるで原作を手がけた『孤独のグルメ』の井之頭五郎の姿そのもの。ガラリと開けた扉の向こうで久住さんを待ち受けるのは……。

このたび『面食い』の刊行を記念して、豪華なオンラインイベント『久住とBoseの、この店どう?』が開催決定した。
スチャダラパーのBoseをゲストに迎え、己の勘だけを頼りに入ったお店やそこでのエピソードを、自身が撮影した写真とともに語り尽くす。

オンラインイベント『久住とBoseの、この店どう?』

日時:1月8日(金)20時〜21時半
主催会場:中目黒蔦屋書店
イベント形式:オンライン配信のみ
ゲスト:スチャダラパー・Bose
チケット種別:オンラインチケット 1,500円

『面食い』サイン本付きオンラインチケット
1,300円+1,650円+全国一律送料600円
※サイン本はイベント終了後1週間以内の発送です。
※当日の視聴が難しい方には、あとからでも視聴できるURLを発行します。

お申込みはこちら(中目黒蔦屋書店サイトの「イベント」から)

なお、本書は発売2週間でたちまち重版が決定。1月20日(水)出来の2刷で累計8,000部となる。

main.jpg

【出演者プロフィール】
久住昌之(くすみまさゆき)
1958年東京都三鷹市出身。1981年、泉晴紀とのコンビ「泉昌之」として『ガロ』でデビュー。以後、数々の漫画執筆・原作、デザイナー、ミュージシャンとしての活動を続ける。主な作品に『かっこいいスキヤキ』(泉昌之名義、扶桑社文庫)、『孤独のグルメ』(作画・谷口ジロー、扶桑社刊)、『花のズボラ飯』(作画・水沢悦子、秋田書店刊)、『食の軍師』(泉昌之名義、日本文芸社刊)ほか、著書多数。

sub1.jpg

Bose(スチャダラパー)
スチャダラパーのMC担当。1990年にアルバム「スチャダラ大作戦」でデビュー以来、ヒップホップシーンでつねに比類なき存在感を示している。テレビ・ラジオ・CM出演、ナレーション、執筆、ゲーマーなど、幅広く活動中。グループとしては、デビュー25周年となる2015年にアルバム『1212』をリリース。2016年に『スチャダラ2016〜LB春まつり〜』を開催し、ミニアルバム『あにしんぼう』をリリース。2018年4月に日比谷野外大音楽堂で『スチャダラパー・シングス』を開催し、ライブ会場限定販売となる4曲入りCD『スチャダラパー・シングス』を発売。デビュー30周年を迎える2020年にアルバム『シン・スチャダラ大作戦』を発売した。オフィシャルサイトはこちら。

Rooftop

「発売」をもっと詳しく

「発売」のニュース

「発売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ