BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

天皇陛下のお言葉「その時々で国民が幸せであれば充分」

NEWSポストセブン1月6日(金)7時0分
画像:昨年8月の「お言葉」には多くの国民が共感
写真を拡大
昨年8月の「お言葉」には多くの国民が共感

 昨年8月8日、ビデオメッセージを通じて、天皇陛下自らが「譲位」の意向を強くにじませた「お言葉」を述べられた。新聞各紙が行った世論調査では、陛下の譲位に賛成・容認が「91%」(朝日)、「84%」(毎日)、「81%」(読売)に達した。圧倒的な“支持率”が示すように、陛下の「お言葉」は多くの日本人の心を打った。


 それは、なぜなのだろうか。有識者会議のヒアリングにも答えた京都産業大学名誉教授の所功さんが指摘する。


「世論は陛下が譲位を決心されれば認めるべきだという人が大半で、譲位を認めてはいけないという人はきわめて少数です。それは、陛下がこの30年近く象徴の務めを本当によくやってこられたことを、国民はしっかり受けとめていたということです。多くの国民は陛下のお言葉を素直に理解して、共感しました。だから、陛下と次の天皇のご意向を実現するためにも制度を変えるべきだという意見が多いのです」


 陛下のやってこられたこと──その「行為」は3つに大別できる。国会の指名に基づく内閣総理大臣、最高裁判所長官の任命などは憲法第4条にある「国事に関する行為」にあたり、新年の一般参賀や園遊会など式典や行事への出席、国内外への訪問などは「公的行為」にあたる。元日の四方拝や新嘗祭など年間約20におよぶ宮中祭祀は「私的行為」である。


 昨年8月の「お言葉」にもあるように、陛下が何よりも「天皇の務め」と考えてきたのは、国民の安寧と幸せを祈るとともに、人々の傍らに立ち、その声に耳を傾け、思いに寄り添うことだ。


 陛下が何を大切とするかを示すエピソードがある。昨年3月、陛下は学習院初等科の同窓会に参加された。集まったのは20名ほどで、昔話や健康に関する話題で話が弾んだ。


 その席上、1人の同級生が、「陛下は平和を大事になさっていますが、著名な平和主義者たちとはご意見が合うのでしょうね」と陛下に尋ねた。すると陛下は「違うよ」と答えてから、こう続けた。


「イデオロギーは関係ない。その時々で国民が幸せであれば充分なんだ」


 あふれる思いを陛下は、全国各地に足を運び、国民と直に接することで実践してきた。その1つが被災者と寄り添うことだ。陛下は昨年8月の「お言葉」のなかで、被災地などをたびたび訪問されたことに触れてこう述べた。


「即位以来、私は国事行為を行うと共に、日本国憲法下で象徴と位置づけられた天皇の望ましい在り方を、日々模索しつつ過ごして来ました」


 2011年3月11日の東日本大震災の翌日にはお悔やみと見舞いの気持ちを表し、発生5日後には「被災者のこれからの苦難の日々を、私たち皆が、さまざまな形で少しでも多く分かち合っていくことが大切」とのビデオメッセージを送り、その後、被災地に何度も足を運んで被災者を勇気づけた。


 岩手県大槌町で経営していた「浪板観光ホテル」が壊滅的な被害を受け、津波にさらわれた兄がいまだ行方不明である千代川茂さんもその1人だ。


 20年前の1997年、岩手県大槌町にある同ホテルに宿泊した天皇皇后両陛下は、海岸に咲く美しいハマギクに目を止めた。その縁もあり、両陛下の帰京後、千代川さんの兄がハマギクの種を皇居に送っていた。震災でホテルが倒壊した後、千代川さんはあるテレビの映像に目を奪われた。


「皇后さまの誕生日に公開された映像に御所のハマギクが映ったんです。兄の送ったものだと確信しました。調べてみるとハマギクの花言葉は“逆境に立ち向かう”でした。その言葉に励まされて、ホテルの再建にこぎつけました」


 昨年9月、両陛下は大槌町を再訪した。千代川さんは、陛下に「頑張りましたね」と声をかけられ、あふれる涙を抑えられなかった。そんな千代川さんは、有識者会議の内容に不満を漏らした。


「6年経って東日本大震災の風化が進むなか、両陛下が被災地に寄り添って訪問されることで、多くの日本人に災害を再認識してもらえます。両陛下は東京から約350kmの移動でお疲れのはずでしたが、笑顔で接してもらい大きな励みになりました。両陛下は国民に寄り添って励まされていますが、学識者は地方のことを知りません。両陛下の思いが有識者会議に反映されず、皇室典範の改正が見送られそうで個人的には残念です」



 その有識者会議では、陛下が何より大切と考える祈りや慰問について、「宮中で国と国民のために祈ってくだされば充分」(渡部昇一・上智大学名誉教授)、「被災地訪問など少々間口を広げられすぎた。慰問は極力おやめになり、お言葉のみで充分」(今谷明・帝京大学特任教授)などの意見が相次ぎ、16人中7人が譲位に慎重・反対の考えを示した。


 一方、条件付きを含む容認・賛成は9人だった。そのひとり、元朝日新聞皇室担当記者でジャーナリストの岩井克己さんはこう語る。


「“宮中で祈ればいい”という意見もありましたが、陛下の祈りは、一人ひとりの国民と直に接し寄り添って、どれだけ苦しい思いやつらい経験をしたのかを理解して初めてできる祈りです。宮中にいるだけで行えるものではありません」


 有識者会議で進んだ議論に、陛下のご学友でもあるジャーナリストの橋本明さんは、「おそらく陛下は怒っているはずです」と憤りを隠さない。


「陛下は“公務を減らしてくれ”とは一言も言っていません。公務を減らすことは天皇の在り方として受け入れられないから譲位を申し出ているのに、“公務の負担軽減”との名前をつけた有識者会議で譲位を議論するのは、陛下の真意から外れています」


 あらわになったのは、有識者会議と陛下の思いとの間に横たわる大きな溝だった。


撮影/雑誌協会代表取材


※女性セブン2017年1月19日号

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「言葉」をもっと詳しく

注目ニュース
“国民の愛人”橋本マナミ、不倫苦言に批判殺到も継続宣言「これからも切っていく」 オリコン8月22日(火)13時28分
タレント・橋本マナミが22日、東京・歌舞伎町にあるロボットレストランで行われた映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のブルーレイ&DVDリリー…[ 記事全文 ]
マイニンテンドーストアの「Nintendo Switch」、終始“ニンゴジラ”のまま完売 23日も10月1日到着分を販売 BIGLOBEニュース編集部8月22日(火)14時10分
任天堂は22日、家庭用ゲーム機「NintendoSwitch」の10月以降出荷分の予約販売を、公式通販サイト「マイニンテンドーストア」で開…[ 記事全文 ]
今井絵理子「車内キス疑惑画像」流出 まいじつ8月22日(火)16時0分
画像はイメージです(C)Shutterstock7月27日発売の『週刊新潮』で橋本健神戸市議との不倫疑惑が報じられた今井絵理子参議院議員。[ 記事全文 ]
テレビ東京 前WBSキャスターがセクハラで番組降板 文春オンライン8月22日(火)16時0分
テレビ東京の報道番組「ゆうがたサテライト」キャスターの進藤隆富氏(41)が番組を降板していたことが「週刊文春」の取材で判明した。[ 記事全文 ]
上原多香子の“衝撃スキャンダル”で「想定外の収入」を得た人たちとは アサ芸プラス8月21日(月)17時59分
夫の遺族が公開した遺書により、芸能活動継続の危機に瀕している元SPEEDの上原多香子。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア