定価3万円も! かつて存在した「会員限定」の高額写真集

1月6日(土)16時0分 NEWSポストセブン

夕樹舞子が2002年に出した『furin』は8400円

写真を拡大

 1990年代、空前のヘアヌードブームの渦中にあった日本では多くの写真集が発売されていた。ブーム終盤といえる1990年代後半から2000年代前半、ヘアヌード表現を極限まで追求した写真集が「通販限定」や「会員限定」として高額で販売されるようになった。


 それらは大きな判型に豪華な装幀、撮影のシチュエーションも多岐にわたり、他の写真集を凌駕する高いクオリティを誇った。しかし発行部数が数百部と僅少のため、限られた人しか入手することができず、一般の目に触れることはほとんどなかった。今回、その貴重な写真集を謎めいた表紙とともに紹介する。


◆夕樹舞子『furin』(2002年)

定価:8400円 撮影/佐藤健

【PROFILE】ゆうき・まいこ/1977年、新潟県生まれ。1995年、当時の最大手AVレーベル、ティファニーから『処女宮卒業〜グラデュエーション〜』でデビュー。翌年から休業に入るも、アジア全土で海賊版が流通し爆発的人気に。「アジアの女神」と呼ばれた。その後、ストリップデビューし、2010年にはAV復帰するも現在は休業中。



◆濱田のり子『愛奴』(2001年)

定価:3万円 撮影/佐藤健


【PROFILE】はまだ・のりこ/1965年、埼玉県生まれ。1984年にアイドルグループ「セイントフォー」のセンターボーカルとしてデビュー。1994年からグラビアやVシネマなどのセクシー路線で活躍し、1995年に初のヘアヌードを発表。2009年にはドラマ仕立てのアダルトDVD『Revenge of love』(MUTEKI)に出演。



◆愛染恭子『堕落論』(1995年)

定価:1万円 撮影/佐藤健


【PROFILE】あいぞめ・きょうこ/1958年、千葉県生まれ。高校卒業後にスカウトされヌードモデルとして活動。別名義でピンク映画に多数出演し、1981年に映画『白日夢』主演デビューを機に現名義に改名。ストリップやAVに出演するかたわら、AV監督にも挑戦するなど多方面で活躍。現在はセックスカウンセラーとして活動。


※週刊ポスト2018年1月12・19日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

写真集をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ