泰葉がブログで自己破産宣言! 数千万円の債権者を激怒させたメール文面

1月6日(土)16時0分 週刊女性PRIME

突然、ブログにて債務整理することを告白(オフィシャルブログより)

写真を拡大



「数えてないので詳しくはわかっていないのですが、債務は2000万円から3000万円くらいですかねぇ」

 あっけらかんとそう話すのは、昨年12月17日に突然、ブログで自己破産宣言を行った泰葉。同時に債権者にもその旨をメールで通告していた。

「その日の午前中に《お借りした金銭は返済不可能です ありがとうございました》と一方的にメールが送られてきたんです。支払期限はとうに過ぎていたのですが、それがまさかこんなメール1通ですまそうなんて……。本当に頭にきていますよ」(レコーディングに参加した音楽関係者)

 昨年9月に発売予定だったCDが、600万円の制作費未払いのため頓挫。その後、ネット上のクラウドファンディングで300万円を目標に出資者を募るものの、約17万円しか集まらなかった。

「CD制作費だけでなく、クレジットカードや事務所の家賃、外車のリース代などが滞っています。一部には実母である海老名香葉子さんへ返済を求めるような動きもあるようですよ」(芸能プロ関係者)

 昨年10月に行った会見では、「何としても借金は返していく」と話した泰葉。だが、舌の根も乾かぬうちに自己破産宣言をしたのはなぜか?

 年も明けた1月2日、泰葉本人に電話で真意を聞くと、

「なかなか返せるメドが立たず、カードローンなどもたくさん残ってしまって……。取り立ても多く精神的に参ってしまったので、自己破産ということでケジメをつけようと思ったのです」と、心境を吐露。だが、ここにきて状況が変わりつつあるという。

「ブログで発表した途端に運が向いてきたのでしょうか、仕事も入ってきましたし、債権者のおひとりがちょっと待ってあげるから、自己破産は考え直してほしいということなので、とりあえず延期ということになりました」

 自己破産宣言する前に実家にもメールで報告したそう。だが、返事はなかったという。

「仕事が軌道に乗れば、数千万円なんて芸能界ではすぐに返せますから。'18年は結婚しますし、愛があるので何があっても動じないんです。(婚約者の)メィヒディからはお金を援助すると言ってくれたんですが、私のほうから結婚前は嫌なので断ったんです。でも、結婚後はいっぱい援助してもらいます(笑)」

 そういえば、正月はメィヒディ氏の住むイランで過ごすと話していたはずだが……。

「彼がトルコに出張になっちゃって、忙しいんですよ。イスラムのお正月に合わせて、3月半ばくらいには行ければと思っています」

 それを聞いた債権者は、あきれ顔でこう話す。

「いつお金を返すのかという日程をきちんと示してほしい! 自己破産なんてするくらいなら、まだ働ける年だし、バイトでも何でも、汗を流して働いて返してほしいですね」(前出・音楽関係者)

 今年は債権者の言葉にも真摯に耳を傾けては─。

週刊女性PRIME

この記事が気に入ったらいいね!しよう

メールをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ