安室の紅白写真、リハ撮影だった…報道各社に提供 NHKが謝罪

1月6日(土)7時38分 スポーツニッポン

 NHKは5日、昨年大みそかの紅白歌合戦で安室奈美恵(40)の本番の歌唱シーンとして報道各社に提供した写真が、実際は前日12月30日のリハーサルで撮影したものだったと訂正し謝罪した。

 安室は局内のスタジオからの中継で出演し、写真は同局が手配したカメラマンが撮影。藤岡隆之広報部長によると、安室側が31日の撮影を「NG」としたため、本番と同じ衣装や装飾品で臨んだ30日のリハ時の写真を本番のものとして提供した。制作ディレクターと広報部員数人による現場判断だったといい、厳重注意したという。藤岡部長は外部からの指摘で4日に知ったという。

 写真は安室の出演が終わって約10分後の午後11時半すぎに2枚、画像データで各社に提供された。撮影日時が「12月30日」となっていたが、広報担当者は「本番のものです」と主張していた。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

リハをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ