クリープハイプ、スペシャ“BEST ROCK ARTIST”にノミネート

1月6日(水)17時10分 Techinsight

『COUNTDOWN JAPAN 15/16』でのクリープハイプ(画像は『クリープハイプ ツイッター』のスクリーンショット)

写真を拡大


クリープハイプが公式ツイッターにて『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS』の“BEST ROCK ARTIST”部門にノミネートされたことを伝えた。同部門では他にKANA-BOONやエレファントカシマシなど若手からベテランまでがノミネートされている。

音楽専門チャンネル・スペースシャワーTV(通称、スペシャ)による新たな音楽の祭典『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS』のノミネートアーティストが発表された。年間最優秀アーティストや各部門賞が選ばれ、2016年2月28日開催の授賞式では受賞アーティストによるライブパフォーマンスも披露される予定だ。

2015年9月12日より公開された映画『私たちのハァハァ』は、4人の女子高生がクリープハイプのライブを観るために福岡県北九州市から東京まで自転車で向かう姿を描いたものだ。クリープハイプのみならず、アーティストと若者の関係性を知ることができる作品ではないだろうか。

2016年1月5日、『クリープハイプ(creephyp)ツイッター』で今回のノミネートが伝えられると、多くの祝福とともに「すごいですね! クリープハイプの曲にたくさんの元気をもらいました」「めっちゃ、凄〜い! クリープの音楽がたくさんの人に届いた証」「ステージは見に行けないですが、家で応援してます! 言い忘れたけど好きです!! 頑張ってください!」など熱いコメントが寄せられている。

“BEST ROCK ARTIST”部門には、[Alexandros]、KANA-BOON、キュウソネコカミといった若手人気バンドからASIAN KUNG-FU GENERATION、エレファントカシマシといったベテラン、また、細美武士(ELLEGARDEN、the HIATUS)が2015年5月13日に立ち上げた新バンド・MONOEYESもノミネートされており、クリープハイプもうかうかできない。

ちなみに“BEST GROUP ARTIST”部門には、ゲスの極み乙女。、サカナクション、サザンオールスターズ、SEKAI NO OWARI、BUMP OF CHICKEN、RADWIMPSがノミネートされた。

『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS』では年間最優秀アーティストに贈る 「ARTIST OF THE YEAR」、一般投票によって決定する 「PEOPLE’S CHOICE」、年間最優秀ミュージックビデオ賞 「VIDEO OF THE YEAR」をはじめ各部門賞が選ばれる。詳細は公式にてHP(http://tokyomusicodyssey.jp/awards/)



※画像は『twitter.com/creephyp』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

クリープハイプをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ