マドンナ「愛は勝つ」 拒絶する長男にメッセージ公開

1月6日(水)19時11分 Techinsight

マドンナ、子供達との写真を公開。右端が長男ロッコ君。(画像はinstagram.com/madonnaより)

写真を拡大


歌姫マドンナには、元恋人ともうけた長女、元夫でイギリス人映画監督ともうけた長男、養子2人の計4人の子供がいる。うち長男のロッコ君が父との英国暮らしを切望しているが、マドンナに彼を諦める気は無さそうだ。

マドンナがガイ・リッチー監督ともうけた長男ロッコ君は、現在15歳。彼は支配的で気配りの足りぬ母との暮らしに嫌気がさし、今は英国での静かな生活を望んでいるという。

そのロッコ君が、クリスマス前に父・リッチー監督を訪問。そのままアメリカへの帰国を拒んだことで「マドンナとリッチー監督が泥沼の親権闘争へ」と報じられた。そんな中、ロッコ君は母の監視を疎ましく思ったのかインスタグラムでマドンナをブロック。それでも不十分と感じたのか、今度はアカウントそのものを削除したと報じられた。

息子の“反乱”にかなり動揺しているとされるマドンナは、子供達4人のうち3人(右端:ロッコ君)と寄り添いあう写真をインスタグラムにアップ。そこに「愛はすべてに打ち勝つ」というキャプションを添えた。一方のロッコ君は母とは正反対で監視の甘い父と気が合うらしく、イギリスでは友達と会いファーストフードを食べる等、“普通のティーン”として暮らしている。来月には公聴会に参加し意見を述べる予定のロッコ君。最終的に父と母のどちらが勝つのかにメディアは注目しているが、ロッコ君の気持ちはすでに固まっているようだ。

※画像は、『Instagram madonna』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マドンナをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ