オスカー俳優エディ・レッドメイン、苦学生に家賃援助

1月6日(水)14時52分 Techinsight

大成功したエディ・レッドメイン、苦学生を援助することも。

写真を拡大


映画『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演男優賞を獲得したエディ・レッドメイン(33)が、俳優を目指す若者達を救うべく「家賃を援助している」と明かした。

英俳優エディ・レッドメインはとても裕福な家庭で育ち、ケンブリッジ大学を卒業。さらに容姿も抜群とあってモデルとして注目され、俳優業でも頭角を現し人気スターに。ついには30代前半にしてアカデミー賞主演男優賞を獲得し、今後の活躍を最も期待されるスーパースターのひとりとなった。

そのエディが、ロンドンで俳優を目指す若者達を資金面で支援している。このほどエディは『GQ』誌インタビューに応じ、こう語ったのだ。

「僕は両親とロンドンで暮らしていたからね。特権だったよ。大学を出て1年間ろくに仕事をしていなかったけれど、家賃を払う心配をせずにすんだから。」
「“ドラマスクールに通いたい”“でも家賃を払わないといけない”という人達から、よく手紙をもらうんだ。だから時折、(資金援助を)しているよ。だってロンドン生活には大金が必要だからね。」

ちなみにエディ本人はドラマスクールに通わず、大学卒業後は俳優を志しつつパブでウェイターとして勤務。アドバイスが必要なときには、今もイートン校で演技を教えてくれた恩師に頼っているという。しかし「役者になりたい」と必死に頑張る若者達の心情を理解できる彼は、夢を追う“後輩候補達”を放ってはおけないらしい。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

俳優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ